顔が大きい女性に似合う髪型は?小顔に見せるスタイルとテクニック

Pocket

顔がでかくて悩まれている女性の方はいつもどうすれば小顔に見えるか悩まれているかと思います。

モデルのように生まれ持った用紙があればと呪ったこともあるでしょう。

顔などの骨格は莫大な費用をかけて美容整形でもしなければ変わらないと思っていないですか?

小顔ブームもあり髪型でも上手に顔を小さく見せるテクニックがあります。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

顔が大きくて悩んでるんだけど?

顔を小さく見せる髪型ってあるのかな?

顔が大きく見えないように気を付けることは?

私は顔がでかいのかな?

 

☆顔がでかく見える種類と対策

女性であればやはり小顔にあこがれるのが当然の女心だと思います。

しかし現実的には小顔と呼ばれる女性は世の中にほんの一握りの選ばれた人だけです。

 

世のほとんどの女性は小顔になるために日夜悩み、様々な努力を強いられているのが現状でしょう。

中には生まれつきだからしょうがないとあきらめムードの方もいるかもしれません。

 

しかし、世の中の智慧はすさまじい勢いで発展をしています。

あなたも顔がでかいという悩みもいろいろなテクニックや対策をしてくことで改善できる世の中となりました。

 

世の中の8割以上の女性が顔がでかいと悩まれているということも言われています。

 

とはいえ街を歩けば顔の小さなかわいい女性に結構な確率で出会っているように私は思います。

 

知り合いの美容やファッション系の方に聞いて見ると驚きの回答が。

世の中には顔が小さく見えるためのテクニックやファッションが満載なんだそうですね。

まさにDAIGO並みのメンタリズムに私は小顔に魅せられていたということになります。

 

今回は顔がでかいと悩まれている方に顔がでかく見える原因と対策をお伝えしたいと思います。

小顔になれる対策はもちろんですが今すぐ小顔になれる髪型や顔がでかく見えてしまうやってはいけない髪型もチェックしておきましょう。

 

顔がでかく見えてしまう原因

あなたの顔が大きく見えてしまっている原因をしっかりと把握してそれをカバーするテクニックを使うことで顔が小さく見えるようになるということでもあるのです。

顔が大きく見えてしまう原因からまずは見ていきましょう。

 

顔が大きく見えてしまう原因には大きく二つの原因があります。

  1. 生まれつきの体の作り
  2. 生活習慣から顔が大きく見えてしまう

何となく想像できますよね。

 

生活習慣なら生活改善で、生まれつきのものはあきらめるしかないんじゃない?

なんて思っている方がいたら考えを改めていただきたいです。

 

これらの悩みはすべてテクニックで上手に小顔効果に持っていくことが可能です。

さらに細かく原因を見ていくことでより効果的な対策やテクニックを選ぶことができるようになります。

 

1、生まれつきの骨格や作りが原因

生まれつきの原因としてはやはり顔の骨という部分が大きくなります。

頭蓋骨自体が大きかったりごついなんてことがあります。

 

しかし、それ本当に大きいですか?

まずは一度頭の大きさを測ってみてください。

 

頭の大きさの日本人の平均は次の通りです。

全頭高 21.8cm

頭幅  15.33cm

耳の内側からの幅  13.8cm

下あご幅 10.25cm

 

個の大きさよりも大きいとなれば少し大きいかなという感じです。

まずは自分の頭の大きさを測ってみると本当に大きいかどうかがわかるでしょう。

 

次に顔のパーツが大きめな方も顔が大きく見えやすいです。

こちらはメイクで小さくしたりもできるので対策の幅は広がりますね。

 

後は背が低い方や肩幅が狭い方も比率の関係で顔が大きく見えてしまうということがあります。

体格的なことも髪型やファッションでカバーすることが十分可能ですのでご安心ください。

 

2、生活習慣による原因

実は顔が大きく見える方ってこちらの原因のほうがはるかに多いんです。

生活のリズムや食習慣で顔がむくんでいるなんてことは想像がつくかと思います。

 

それ以外にも意外と加齢によるものや顔のゆがみなんてこともあなたの顔を大きく見せている原因になるんですね。

顔のゆがみって日ごろの姿勢と関係してくようです。

 

腰や肩がずれていると顔も歪んできます。

また彼によって顔がたるむことで顔が大きくさらに老けて見えてしまうということもあります。

顔面筋の衰えという場合と頭皮がたるんできて下に皮膚が落ちてくるとということがあります。

 

このように顔が大きく見えるという原因でも多岐に割っているのです。

あなたはどれに当てはまりそうでしょうか?

次はこれらの対策について見ていきたいと思います。

 

小顔対策

顔が大きく見えてしまう原因がわかってきたところでどのような対策をしてくことで小顔効果を手に入れられるのかも確認しておきましょう。

顔が大きく見えるという事は実は主観的な部分も多いに含まれています。

 

1、リンパマッサージや骨格の矯正

効果も高く認知度も高いものにリンパマッサージや骨格の矯正が挙げられます。

先ほどの述べた通り水分代謝などが悪くなることでむくみが出てきます。

マッサージなどで流れを良くして代謝を上げることでむくみを解消すれば顔も自然と小さくなります。

 

また、骨格矯正によって正しい位置に体のバランスが取れるようになることで顔のゆがみやエラの張りも解消することがあります。

その他にもアロマタイムなどリラックスすることで顔のこわばりが緩和されて小顔に見えるようになります。

 

姿勢をよくするということも小顔効果が高いです。

裏を返せば猫背の方は顔が大きく見えやすいということでもあります。

 

最近ではスマホやPC作業の増加で猫背の方が増えています。

健康だけでなく用紙までも変えてしまう猫背を意識的に解消することで小顔効果も手に入れることが可能になります。

 

2、髪型やファッションでの小顔効果

即効性があるということではやはりメイクや髪型のテクニックを身に着けることが近道です。

髪型については後程詳しくご紹介しますがメイクやファッションも顔を小さく見せるテクニックがふんだんにあります。

 

意外とファッションでは暗い色のほうが細く見えると言ことで選ばれる方が多いようですがその反動で顔は大きく見えてしまいます(涙)。

ライトカラーを選ぶことで顔は小さく見えるようになるんです。

 

そしてトップスをVネックやUネックの広めの物をチョイスすることで肌の面積を広げて小顔効果が上がります。

でも細くも見せたいなという方はライトカラーのトップスとボトムに暗めの色を持ってくると領下からはスリムに顔は小さくを実現できます。

 

肩幅がなくて悩まれている方はオフショルダーのトップスを持ってくると小顔効果が発揮されます。

色気も加わり女性らしさブラス小顔が実現できますね。

 

NGファッションはタートルネックや体となシャツは顔が大きく見えやすくなってしまうので注意です。

また、服装は縦のラインを細く仕上げることができると顔も小さく見える効果が高まります。

 

メガネやバックを少し大きめなものにすることで視線がそちらに行き顔が小さく見える錯覚を利用するという方法もお勧めです。

まぁ、これは番外編のテクニックですが写メを撮るときなんかもやはり顔の大きさって気になりますよね。

 

顔が小さく映るテクニックとしては

  1. 少し斜め上から
  2. 利き顔の方向から
  3. 上目使いで
  4. 少し大きめのアイテムと一緒に

 

を意識して取ると小顔効果を発揮できますよ。

集合写真では立ち位置はなるべくセンターでみんなよりも1歩後ろ目からとると周りよりも顔が小さく映りますね。

広角系レンズは端に効くほど引き延ばし効果が入ってくるので顔だけでなく太く見えてしまう危険性が高まります。

 

Sponsored Link

☆顔を小さく見せるための髪テク

出は即効性もあり日ごろ一度決めればしばらくか続く小顔効果のある髪型について見ていきましょう。

髪型については小顔効果を求めるならマストで押さえておきたいテクニックになります。

 

さまざまな長さやアレンジがあるのであなたにベストマッチを決めることも可能です。

スタイルやパーマ・カラーリングによって個性も出すことが可能ですので小顔髪テクはマストで押さえておきたいところです。

 

といってもそれほど沢山あるわけではないので柱となるテクニックをいくつか組み合わせて小顔髪テクのマスターとなってください。

また、反対に顔が大きく見えてしまいやすい髪型というのもあるのでそこらへんもチェックしておくと無駄に顔を大きくしてしまうという心配も解消されますよね。

 

小顔に見える髪型テクニック

小顔に見せる手目にはなるべく前髪を創っていくということが大切になります。

顔横の髪の活用も大切になります。

 

前髪を作るといってもモードのモデルさんにあるような思い前髪でおでこを完全に隠してしまうのではなくふんわりと軽めに作るようにしましょう。

眉の下あたりを目安に作っていくと自然な仕上がりになります。

 

前髪もあまり長くなりすぎるとエラ場目立つようになるので注意してくださいね。

サイドの髪もストレートでまっすぐおろして顔を隠すと暗い印象の上にちょっと怖くなってしまいます。

 

カールをかけたりまとめ髪の時におくれ毛として残してあげる工夫をしてあげることで小顔効果が発揮されます。

美容師さんと相談しながら顔の形とのバランスを取っていくことが一番効果が高いです。

 

エラ場張っている方などはあまりサイドを広げすぎんし工夫も忘れないでくださいね。

カラーも暗髪のように少し落ち着かせると

 

顔がでかく見える髪型

小顔効果がでる髪型のポイントはわかってきたかと思います。

知っていたテクニックもあったかもしれませんね。

 

しかし、顔が大きく見えてしまっている方が実は顔が大きく見えるNGな髪型を選ばれている確率が非常に高いようです。

顔が大きく見えるNGスタイルもチェックしておいてください。

 

顔が大きく見える方がやってはいけない髪型のポイントは

 

オンザ眉毛

重めの前髪

水平前髪

おでこ全開

お団子ヘア

キッチリポニーテール

ベリーショート

サイドボリュームのシルエットスタイル

 

このようなテイストを髪型に取り入れることは避けるようにしていきましょう。

中することはそれほど多くないので気を付ければ顔が大きく見えてしまう髪型を回避することは可能ですよね。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は顔がでかいと悩まれている女性にとって小顔に見える工夫について調べてみました。

結論は、顔が大きく見えてしまう原因はいくつもあることがわかりました。

 

しかし、それらはテクニックによってかなりの確率でカバーできるということも判明しています。

日夜、小顔対策で悩まれている方がいくつかのテクニックを知ることで格段に小顔に見えるようになるということもあります。

 

生活習慣を見直して健康になることで顔が地策なることもあります。

ファッションの選び方を意識することで顔が小さく見えるようになります。

古賀に見える髪テクを取り入れてNG髪型を避けるようにすることで小顔に見えるようになります。

 

女性にとってはできることがいくつもあるということは小顔効果を得る選択肢が多いということでもあります。

特に髪型などは一度うまくいけばしばらくは何もしなくても小顔でいられるというお得な方法ですよ。

 

あなたに似合った小顔スタイルが見つかるとよいですね。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

Follow me!