白髪が黒髪になるシャンプーの秘密は?カミカの成分と効果は本当か

Pocket

白髪対策としてシャンプー選びにこだわっている方ならカミカというシャンプーを耳にされた方もいるかもしれません。

クリームシャンプーとして最近積極的に宣伝をしていますよね。

楽天や口コミサイトでもよく見かけるようになりました。

白髪が黒髪になるというのは本当なのでしょうか。

成分や口コミからその真偽を確かめて見たいと思います。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

✔️カミカってどんなシャンプーなの?

✔️カミカの成分は安心できるのかな?

✔️くりーむシャンプーってちゃんと洗えてるの?

✔️シャンプーで白髪が黒髪になるのかな?

 

☆ネットで人気上昇中のカミカシャンプーとは

クリームシャンプーというジャンルが近年賑わっています。

新しさも加わりいろいろなものが販売されていますね。

 

しかし、比例して肌トラブルや効果の誇張なども見受けられるようになって来たように感じます。

特にクリームシャンプーは泡立たないので洗った気がしないとか洗い残しに繋がりやすいということがあります。

 

よく目にするのが白髪が黒髪に変わったりハリやツヤが出るというものです。

シャンプーするだけで本当に白髪を黒髪にかえる効果があるのかなど疑問が感じられるのは自分だけでしょうか。

 

そんな中で「カミカ」というクリームシャンプーの人気が高まって来ています。

楽天でもランキングを上げて来ています。

口コミサイトでも上位に見かけることも増えて来ました。

 

今回はカミカシャンプーの成分や髪の毛への影響も考察してみようと思います。

また、髪の毛の状態が変わるという理由についても見て行きたいと思います。

 

カミカの特徴

カミカシャンプーというクリームシャンプーが人気のようです。

楽天でも2億点の中から総合1位なんて派手な広告を出していますね。

 

カミカシャンプーがどのようなシャンプーかと言いますと今話題になりやすいクリームシャンプーです。

特徴としてはカミカ1本で洗髪が終わるということでしょうか。

 

シャンプーはもちろんリンスやトリートメントまで行ってくれます。

頭皮クレンジングや白髪対策で痛んだ髪の補修にも効果があるようです。

 

いわゆるオールインワンシャンプーというものですね。

しかし、オールインワンシャンプーはしっかりした設計や安心できる成分でないと肌トラブルや抜け毛などのトラブルを訴える展開になることが多かったです。

 

カミカについて口コミなどを調べてみると非常に好評かなコメントが多いような印象でした。

肌トラブルなどの訴えも少なく単純に合わなかったんだろうなという個人差というレベルだと思います。

 

しかし、白髪につては肯定的な報告は少なく1本使ったけどほとんど効果なしということのようです。

個人的には「そりゃそうだよね」と言ったところです。

 

白髪改善を目的にされている方も多いと思います。

また抜け毛や薄毛対策としても期待されて購入されているかもしれません。

 

理由は価格ではないでしょうか?

ドラックストアなどでは陳列できないくらいの値段ですので購入者さんはそれなりの効果を期待されていると推測されます。

 

なんと、定価では3本で「17,400円」とされています。

税抜きなので税込では19,140円にもなります。

1本あたり6,380円ですね(驚)

 

まぁお安く見せるために割引前提の価格なのでしょう。

初回は63%オフで5980円(税抜き)で1本あたり1,980円(税抜き)となります。

 

初回はこのお値段ですが2回目以降は11,780円(税抜き)となるようです。

2回目以降も3本セットは変わらないようですね。

 

そんなに毎回まとめ買いばかりできるのかな?なんて思っちゃいますけど。

納得できる効果ならきっと続けられるのでしょうね。

 

そんな効果を期待できる成分なのかという点がやはり気になります。

カミカが白髪や育毛効果の期待できる成分なのかという点も見て行きましょう。

 

カミカの成分解析

早速カミカのシャンプー成分は次の通りです。

 

◎カミカシャンプー成分

水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムプロピド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)、オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール

 

たくさん入ってますね〜。

オールインワンだからトリートメント成分やリンス成分まで入っているとなれば当然なのかもしれません。

 

成分は配合量が多い順に記載されているルールがあります。

先頭に並んでいる成分ですがほとんど乳化剤として使用されているものです。

 

  • パルミチン酸イソプロピル
  • セタノール
  • グリセリン
  • DPG
  • ステアリルアルコール
  • ステアリン酸グリセリル

 

これにラウリン酸ポリグリセリル-10という低刺激で洗浄力のある成分が配合されている設計のようです。

全体的には油成分で油や汚れを落として行くという考えかと思われます。

 

理論的には洗浄については問題ないのかなと感じます。

またリンス成分としてシリコンが配合されています。

 

カミカにもジメチコン・アモジメチコンが配合されています。

シリコンは安全な成分ですので過剰に避ける必要はない成分ですので安心しましょう。

 

洗っていうときにシリコンで髪の毛をコーティングしてしまうのでトリートメント効果は弱くなるのではという疑念はあります。

その他にもカミカシャンプーには白髪を黒髪にする作用であったり育毛効果が期待できるという表示があります。

 

これって本当なのでしょうかね。

今までいくつものシャンプーや髪に関する製品を取り上げてきましたが決定的な効果を見せたものはありませんでした。

 

Sponsored Link

☆シャンプーで白髪が減るは本当?嘘?

白髪が目立ってくればやはり少しでも減らしたいと思うものです。

白髪を黒髪に戻してくれると聞けば試したくなるというものでしょう。

 

カミカにも白髪予防なる効果があると言っています。

もちろん医薬品ではないので期待効果としてうたっているのでしょうが気になるところです。

 

表示する以上なんらかの自信があるからだとは思います。

そんな理由についても考えてみることとして行きます。

 

シャンプーだけで白髪は減らない

結論から言いますとカミカに限らずシャンプーで白髪は減ったり黒髪に戻ることはありません。

現在の白髪を黒くするには染めるしか方法はないでしょう。

 

白髪改善としてはこれから生えてくる髪の毛が黒髪になるように誘導してあげるということです。

髪の毛は頭皮の毛根の健康に左右されます。

 

頭皮や毛根に十分な栄養と健康が保たれることで正常な黒髪が生えてきます。

カミカの成分の中で白髪に影響を与えてくれそうな成分が「ヘチマン」と「メリタン」という成分です。

 

ともに白髪と関係があるメラノサイトを刺激してくれる成分のようです。

しかーし、これらの成分も配合量は微々たるものでしょう。

 

機能としては立証されていても実際に白髪が黒髪になるという検証をしているのかということです。

1日にどれくらいの量が必要なのかということは未だ解明されていません。

 

カミカに限れば成分のはじめの方になければそれほどの優位性はないと考えられます。

再び成分を見てみると

 

水、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、グリセリン、DPG、セトリモニウムプロピド、ステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ケブカワタ種子油、エタノール、アルキル(C12,14)、オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、スクワラン、ハチミツ、ヒマワリ種子油、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、ポリオタニウム-7、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20、ヘマチン、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダカラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、レシチン、キサンタンガム、デキストリン、アセチルペプチド-1、ポリクオタニウム-51、アスコフィルムノドスムエキス、ソルビトール、マコンブエキス、海塩、BG、香料、メントール、PPG-3カプリリルエーテル、フェノキシエタノール

 

メリタンはアセチルペプチド-1という成分として配合せれています。

かなり後位置なので成分量としては期待できないと思います。

 

となると成分で髪の毛の状態が変化しているわけではないでしょう。

しかし、レビューなどでは1本使っても変化はないという意見と3本セットという理由から考察してみると理由がわかってきます。

 

シャンプーでハリや艶が出る理由

シャンプーを変えるとよくハリや艶が出たなんてコメントがありますよね。

あれ当然なんです。

はっきり言いますとシャンプー成分のおかげではないことが多いんです。

 

理由はマッサージ効果でしょう。

最近ではシャンプーの仕方なども購入前に表示している企業も多くなりました。

 

 

多くなってきたのが「予洗い」と「マッサージしながら洗う」というくだりです。

予洗いで髪の汚れを前もって落とすと同時に頭皮を温める効果もあります。

 

もみ洗いをすることで血行が良くなり頭皮もリラックスするようなります。

これを続けることで健康な頭皮が保てるよになってきます。

 

しかし変化が出始めるのは数か月後くらいでしょう。

シャンプーボトルを使い切るのに髪の長さによって差はありますでしょうが平均として1か月程度ではないでしょうか。

 

で、カミカなど多くの企業では複数本のセットを初回で販売しています。

一つは多く買ってしまったから使ってしまってから次のものをと考える消費者心理をついて長く使ってもらうという計算。

 

もう一つは試して見た効果がで始める期間使ってもらいたいという目論見があるのではないかと推察します。

髪の毛は1か月平均1.5cmほどしか伸びません。

 

髪の毛の変化を感じるまでにはそれなりの時間が必要というわけです。

企業もお得感を出しながら変化の実感と習慣化という戦略で販売してきているのでしょう。

 

とはいえしっかりとマッサージしながら頭皮を清潔に健康に保つことは白髪対策や育毛効果と繋がることは確かだと言えそうです。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♡開運アンサー

今回は、クリームシャンプーのカミカについて成分や白髪対策の真偽について考察して見ました。

結論は、カミカは安心できる成分でした。

しかし、白髪や育毛などの効果については配合されている成分が直接的な要因であるということではないと結論づけました。

 

よくあるシャンプーの感想などもそうですが基本的に髪の毛の変化はマッサージ効果によるところが大きいかと感じています。

特にハリなどは数日で感じることがあります。

 

白髪などはメラニン色素がなくなり白くなっているので新しい髪の毛が黒く生えてくるしか変化としては期待できません。

となると数ヶ月かけて白髪が黒くなってきたと感じるのが自然です。

 

白髪を黒髪にする成分や育毛成分はシャンプーの成分量としては微々たることが多いです。

そのような対策で数日や数週間の期間での変化はかえって不自然ではないでしょうか。

 

とは言えカミカは成分的には安心できそうなシャンプーですので楽しんで使用する分にはおすすめかと思います。

一度の購入金額がお高めになりますが経済的に許されるならば試して見ても良いかもしれませんね。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

Follow me!