まつ毛を長くしたい?伸びる美容液は?自まつ毛が美しい女性芸能人

Pocket

まつ毛

目が大きく見えるとメイクもぐっと引き立ちかわいくなりますよね。

まつ毛が長くなると恋愛運も上がるんです。

一昔前はつけまつげやエクステなどが主流だったかと思います。

最近では北川景子さんや沢尻エリカさん、佐々木希さんなど自まつ毛を活かしている芸能人の方が増えてきているんだそうです。

長い自まつ毛の増やし方やお勧めのまつ毛が伸びる美容液をご紹介します。

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

自まつ毛のメリットってあるの?

自まつ毛がきれいな女性芸能人は?

自まつ毛を長くするにはどうしたらいいの?

おすすめのまつ毛美容液ってある?

 

☆自まつ毛がきれいな女性芸能人

まつ毛があるのとないのとではどれくらい不安が違いますか?

もうとんでもなくすごい質問から始まりましたが、女性にってそれくらいまつ毛は大切なパーツなんじゃ何でしょうか?

 

目が大きく見えてメイクが生えるだけで全く印象が変わりますよね。

女優の石原さとみさんなどはとても良い例かと思います。

若いころのメイクもそれほど際立たなかったころから急に大人びたいろけのあるメイクに変わったのもまつ毛が変化したからなどといわれています。

 

 

一昔前まではつけまつ毛やエクステなどが主流のまつ毛増毛法でしたね。

しかし、最近は自まつ毛でメイクをすることが流行ってきているみたいです。

 

女性芸能人の方もよくSNSなどにすっぴん画像をアップしますがこれまつ毛付けてるじゃん何手写真ありませんか?

でもあれは自まつ毛をしっかりと増やした結果のようです。

 

自まつ毛がきれいな芸能人の方や自まつ毛のメリットについてまとめてみようと思います。

そういえば、まつ毛が伸びると人気のお勧め美容液も見つけたのでご紹介しますね。

 

自まつ毛美人の芸能人

昔は盛りメイクなんて言うのも流行っていたようですが最近ではミニマムメイクやナチュラル志向が先行気味のようですね。

そんな流れからまつ毛も人工的なものでなく地毛を増やした自まつ毛でナチュラルな自分を表現したほうが最近の流行りにマッチしているようなんです。

 

流行の先端を行く女性芸能人の方がもすでに始めているようです。

早速、自まつ毛がきれいな女性芸能人の方々を見てみましょう。

 

北川景子さん

 

佐々木希さん

 

沢尻エリカさん

 

そのほかにも自眉美人といわれている女性芸能人の方です。

スザンヌさん

平子理沙さん

杉本彩さん

鈴木奈々さん

田中里奈さん

 

などが地毛のまつ毛のようです。

佐々木希さんなどはよくSNSなどでもすっぴんを披露していますよね。

まつ毛がしっかりしているとメイク時とほとんど変わらない印象でかわいいです。

 

男性としてもメイクを落として全くの別人になってしまうのもちょっと引いてしまいますからね。

長くお付き合いすることを考えるなら自まつ毛でノーメイクでもそれなりにかわいい方がうれしいというアンケート調査も報告されています。

 

自まつ毛が増えてる理由

自まつ毛の方が増えている理由としては流行りもありますがそれ以外にも理由があるようです。

自まつ毛が増えている理由やメリットなんかを集めてみました。

 

〇ナチュラルに見える

これは当然な理由ですよね。

つけまなどではやはり違和感やメイクしてます感がどっと出てしまいがちです。

まつエクもやり方が上手ならナチュラルに見えますがすっぴんなどになれば違和感も出ている方がいるようです。

 

自まつ毛はやはり本当の自分を出しているということで自信のある女性にも見えますよね。

 

〇まつ毛へのダメージがない

つけまやまつエクはやはり瞼やまつ毛に負担がかかります。

最近ではまつエクの影響でまつ毛が減ってしまったなんてことも起こっているんですね。

 

〇時短効果もあり

これはつけまとの比較になりますかね。

つけまなどではメイクに時間がかかりますが自まつ毛ならやはり早く済みますよね。

まつエクやまつ毛パーマは時短になるようですがネットで調べてみると差はそれほどないという意見が多かっ多用に見えました。

 

Sponsored Link

☆自まつ毛の増やし方

自まつ毛がメリットもあり流行ってるならそれに越したことはないと思いわれるかたもいるでしょう。

でもやっぱりまつ毛が薄かったり短いという悩みや不安が出るかと思います。

 

そこでまつ毛をどうやって増やしたり伸ばすかということが大切になります。

まつ毛も毛髪です。

毛髪には毛周期というものがあり、まつ毛は非常に短いサイクルで生え変わることをご存知でしたか?

まつ毛の成長システムを理解するとやはりまつ毛美容液が一番効果的であることがわかります。

 

まつ毛美容液で育毛補助

まつ毛も毛髪ですので髪の毛と同じようにもう周期というものがあります。

毛周期とは髪の毛が生え始めてから寿命を全うして抜け落ちるまでのサイクルのことですね。

このサイクルを正常化してあげることでまつ毛がしっかりと太く成長するんです。

 

毛周期は

発生期 → 成長期 → 退行期 → 休止期

といった流れで生え変わっています。

 

この期間がどれくらいあるかということも大切です。

髪の毛はとっても長くても女性の毛周期は4年から6年もあります。

健康に伸ばし続けるとそれくらい長く頭にとどまってくれるんですね。

 

まつ毛の場合はこの毛周期が3か月から6か月くらいです。

とっても短いですよね。

そのため今短かったり少ないとしても美容液などで毛穴を正常化してあげれば数か月後には変化が出てくることが多いのです。

 

そこでまつ毛育毛にオススメの美容液を先にご紹介しておきます。

女性芸能人の方も使用されている方も多い「マユライズ」という美容液です。

眉毛育毛とも併用できますので効率よく育毛ができます。


これ1本でダブルの美容…まつ毛&眉毛美容液マユライズ
まつ毛の発生期から成長期の時にまつ毛美容液を与えてあげることで太く長いまつ毛が育ちやすくなります。

この期間はおよそ40日といわれているので1か月半くらい美容液を与えてあげるとよいようです。

 

しかし、まつ毛はローテーションしながら生え変わるので全体的な生え変わりから見ると3か月から半年くらいを目安にしていくとかなり立派な自まつ毛になるようですね。

 


これ1本でダブルの美容…まつ毛&眉毛美容液マユライズ
 

まつ毛を減らさない工夫も

まつ毛美容液でまつ毛を増やす努力も大切ですが日ごろからまつ毛の負担を減らしまつ毛を減らさない工夫も大切ですよね。

 

まつ毛が減ってしまったり細くなる原因についても知っておきましょう。

まつ毛が減ってしまう原因は次のようなことが考えられます。

 

まつエク・まつ毛パーマ

ビューラーで強く引っ張りすぎ

ビューラーのゴムが古い

マスカラの塗りすぎ

メイク汚れが残っている

クレンジング方法が間違っている

まつ毛の触りすぎ

目を強くこする

睡眠不足

栄養やホルモンのバランスが乱れている

寝るときにうつぶせで寝ている

目薬を拭かない

 

このようなことがまつ毛が減ってしまう原因といわれています。

様々な要因が考えられますので気になることには対策をしていきましょうね。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は自まつ毛を増やしてきれいになることについて調べてみました。

結論は、自まつ毛にされている方は増えていることがわかりました。

女性芸能人の方でも自まつ毛美人の方も増えてきているようです。

 

自まつ毛にするためにまつ毛を増やしたり太くするなどの育毛法としてまつ毛美容液が良いということをお伝えしました。

この髪リッチブログでは「マユライズ」という美容液をおすすめします。


これ1本でダブルの美容…まつ毛&眉毛美容液マユライズ
マユライズは眉毛との併用育毛剤ですので安心して使用できます。

価格も美容育毛液としては手ごろな価格になっていますね。

眉毛まで自眉でかわいくなれるならむしろお安いのでは?

 

美容液でまつ毛を増やしても減ってしまうことをしていては元も子もありません。

自分がまつ毛を減らすことをしていないかも一緒にチェックしておくことも大切ですね。

 

自まつ毛を充実させてかわいくきれいになってください。

一緒に恋愛運や出会い運も上がりますのでぜひ取り組んでみてください。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

合わせて読みたい美髪開運情報