若白髪が増えている?目立たなくなるカラーや髪型のアレンジの仕方

Pocket

ヘアバンド女子

白髪は年齢とともに増えていくいわば多くの人の悩みといえます。

しかし最近では20代・30代でも若白髪で悩まれている方も増えているといいます。

白髪が目立ってくると年齢的に老けて見えてしまうので何とか目立たなくしたいと白髪染めなどをされるかと思います。

しかし、染めたはずなのにまだ白髪が目立ってしまうなんてこともあるのです。

白髪が目立ってしまう理由から白髪が目立たない色や髪型を探っておみましょう。

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

恋愛運や仕事運がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

白髪を染めても目立ってしまうんだけど?

白髪が目立たないカラーってどんな色?

白髪が目立たない髪型もあるのかな?

白髪を隠せるアイテムもあるかな?

 

☆白髪が目立たないカラー

50代も近づき白髪が目立ってくると、「ああ、もうそんな年なんだな」なんてしみじみと年の重なりを感じる時間を味わうことも・・・・ないです。

白髪は年齢が何歳でも隠したいものですよね。

 

しかも最近では20代や30代でも結構白髪が多くなって悩まれている方も多いんですよね。

白髪染めをしてみてもどうもきれいに染まっている気がしない方もいるのでは。

 

白髪が染まっても目立ってしまったりかえって不自然な染まり方になってしまったりしていませんか?

白髪を目立たなくするにはカラーの選び方が大切なんです。

ただ白い髪を黒く染めれば目立たないということにならないのが白髪染めの難しいところですね。

 

白髪が目立たなくなるカラーの選び方や髪型について見ていきましょう。

 

白髪が目立ってしまう理由

白髪が目立ってしまう理由は白髪染めのカラー選びが良くないからです。

日本人(東洋人)は基本的に黒髪ということがベースにあります。

 

そのため髪が真っ白になる白髪はコントラストがはっきりするので数本の白髪でもはっきりと目立ってしまうのです。

 

 

このあたりはイメージできるかと思います。

 

そこで白髪(白い髪)をただ黒く塗るという発想になると失敗に近づいてしまうのです。

しっかりと黒くしたいからしっかりした黒色やナチュラルブラックといったカラーは染めた後にかなり違和感のある黒になると思いませんか?

 

実は、私たちの髪は黒髪であっても1本ずつ異なる黒色をしているのです!

そのため真っ黒で染めてしまうと単一の色になり人工的な不自然な印象が出てしまうのです。

 

地毛のばらつきを出しつつ白髪を染めるカラーが良いのです。

 

白髪が目立たないカラーはブラウン?

そこでお勧めなカラーがブラウン系です。

白髪と地毛とのコントラストも黒髪に比べると少なくなるので目立ち加減で言えば少なくなります。

 

また、ブラウン系は完全に髪の毛を染め切らないので単一色になりにくく自然な感じに染まりあがります。

明るめのほうがより白髪が目立ちません。

オレンジ系は日本人の肌色とも相性が良く表情も明るくなり若返った印象を増してくれるのでお勧めです。

 

@コスメなどの白髪染めのコメントを見るとやはりブラウン系を選ばれた方のほうが満足度が高いコメントを多く見ることができます。

 

さらにアッシュが入ることで髪に透明感や透け感と呼ばれる感じが出るのでおしゃれで色っぽい雰囲気を出すこともできます。

 

当サイト髪リッチでは「ブラウンアッシュ」がお勧めのカラーとして押させていただきます。

もちろん好みがありますので必ずというカラーではありません。

髪色も個人差がありますのでカラー選びの参考にしていただければと思います。

 

Sponsored Link

☆白髪が目立たない髪型

白髪が目立ちにくいカラーがわかってきたところでどうせなら髪型でも白髪が目立たなくしたいですよね。

髪型でもいくつかのテクニックを使うことで白髪が目立ちにくくなります。

 

髪型やアイテムで上手に白髪を隠せる方法も見ておきましょう。

 

白髪がを隠せる髪型のポイント

白髪が目立つ部位に分け目と生え際があります。

生え際は髪を引っ張りピタッとさせると白髪が目立ちやすくなるのでなるべくふんわりとした前髪を作りましょう。

 

 

サイドはできれば髪で隠れればベターですが耳にかけるように白髪を中に入れ込むというテクニックもあります。

 

分け目はまっすぐにしないことが白髪が目立たなくなるポイントです。

分け目をわからないように流したりジグザグに分け目をすることで白髪を目立たないようにする効果がでてきます。

 

そして、できるならパーマをかけるとより白髪がわかりづらくなります。

光の反射がいろいろになるので白髪なのかどうかがわかりにくくなるのです。

 

ストレートはどうしても白髪が1本としてしっかりと見えてしまいますので目立ちやすいです。

ストレートの場合はメッシュやハイライトを入れることで白髪との違いがわかりづらくなります。

 

しかし仕事やママ友との付き合いで難しい時はゆるフワなパーマが一番自然に見えるのではないでしょうか。

 

白髪隠しに活用したいアイテム

白髪隠しも上級になってくるといろいろなアイテムを活用される方も増えてきます。

白髪の目立つ場所を上手に隠したり視線を違うところにもっていくような髪型の工夫で白髪を隠していきましょう。

 

ベターにどんな時でも使えるものがウィッグやヘアピースといった物の活用です。

今では簡単に手に入りますのであまり悩まず白髪が目立つ箇所を隠していきます。

注意点は自分の髪色となじむものを探すことを忘れないようにしましょう。

 

また、安いものではやはり人工感が出てしまいます。

人毛をしようしたウィッグがやはりしっくりとなじみます。

 

次にオススメなのがヘアバンドです。

おしゃれ感が増す上に白髪が編込まれたりしてわかりずらくなります。

 

また、生え際や側頭部など目立ちやすい部位に当てやすいのも魅力だと思います。

 

頭の広い範囲を隠すことができるので白髪を気にしないで済みます。

またサイドの生え際を隠すことができる点も大きなメリットですね。

 

最後はシュシュで白髪を目立たなくする方法です。

髪をまとめるときにしっかりと白髪を入れ込んで目立たなくすることを忘れないようにしてください。

 

ピタッとまとめるのではなくゆるフワでまとめるのも目立たなくするコツです。

また、あまり派手なシュシュだと視線をかえって髪の毛に集めてしまいますので地味で品のあるものが白髪隠しにはお勧めだと思います。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は白髪が目立たなくなるカラー選びのコツや髪型についてまとめてみました。

結論は、白髪が目立たないカラーはブラウンアッシュがお勧めです。

髪型は分け目や髪をストレートにしないほうが白髪が目立ちにくくなります。

 

さらにシュシュやヘアバンドなどを活用することで白髪を上手に隠せる上におしゃれにまとめることも可能です。

 

白髪は目立ちだすと気になります。

白髪は若くてもお年を召していてもやはり悩みの種です。

 

長く付き合っていかなければならない問題ですのでできれば上手に攻略できる知識やスキルがあったほうがストレスも少なくなるかもしれません。

 

もちろん白髪が増えてしまった原因があるようならそちらの改善もしていきましょう。

食生活の見直しや頭皮マッサージで血行を良くすることで白髪が黒くなったという方もいらっしゃいます。

安易にヘアカラーにしてしまうと髪がダメージを抱えてしまい髪の悩みも増えてしまいます。

若白髪の対処法は抜く・切るどれが正解?白髪染めの選び方や髪色は

 

ヘアカラートリートメントなどがお勧めですので髪をいたわりつつ白髪対策をしていけるようにされることをマスターしたいものですね。

 

 

Sponsored Link

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?
シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。
自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

合わせて読みたい美髪開運情報