髪の毛のボリュームアップ法は?老け顔にならないための秘訣と対策

Pocket

年齢が上がるにつれて髪のボリュームがなくなってきたという悩みをお持ちの方は多いと思います。

髪のボリュームがなくなってくると老けて見えてしまったり思い通りの髪型にまとまらないという問題が出てきてしまいます。

髪の毛のボリュームアップを考え色々試してみても効果がないという方必見!

抑えるべきポイントや髪のボリュームアップの方法をご紹介します。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

✔︎髪の毛のボリュームが減ってしまう原因は歳のせい?

✔︎年齢だけが原因ではないなの?

✔︎どうすれば髪のボリュームが増えるのかな?

✔︎髪のボリュームアップの簡単な方法は?

 

☆髪のボリュームダウンは年齢のせいではない

年齢が上がってくるとどうしても髪のボリュームが減ってしまうという悩みはつきものです。

しかし、最近では30代や20代でも髪のボリュームがないと悩まれれている方も少なくありません。

 

現代では髪のボリュームダウンの原因が年齢であるとということは少なくなってきているのかもしれません。

髪のボリュームがダウンしている原因を正しく知っておくことで対処がしやすくなります。

 

また、髪のボリュームダウンは抜け毛や薄毛とも関係していますのでこちらの予防や改善としても効果を期待したいところです。

今回は髪のボリュームダウンの現実的な原因と自宅でも出来る髪のボリュームアップ法をご紹介しようと思います。

 

髪のボリュームがダウンしている本当の理由

髪の毛のボリュームが落ちてくると見た目が老けて見えてしまったり髪型が思うように決まらないということがあります。

また、せっかくまとめて髪型も長持ちしないで外出先でぺちゃんこになってしまうなんて悩みや不安が増えてしまいます。

 

年齢もそれなりになっているなら歳のせいと諦めもつくかもしれません。

しかし、最近では20代や30代でも髪のボリュームダウンに悩まれている方は増えていると言います。

 

もともと髪が細かったり少なめのためにボリュームがないという方でなくて最近ダウンしているという方は早めの対策をした方が良いと思います。

 

髪のボリュームダウンには年齢以外でも原因があります。

また、厳密に言えば日によっても髪のボリュームって少しずつ違っていることを気づかれている方もいるかもしれません。

 

髪のボリュームが減っている原因は「頭皮力」の低下なんです。

頭皮力ってなんだ?という話ですがこれは頭皮が髪の毛を支える力ということです。

 

頭皮には多くの毛細血管が張り巡らされていることをご存知の方もいらっしゃるかと思います。

血液は筋肉の活動によってより血行が良くなり巡って行きます。

 

頭皮には筋肉がないということはあまり知られていないかもしれません。

頭皮は頭蓋骨が筋膜という膜に覆われてその上に皮膚があるつくりなんですね。

顔にはかなりの数の筋肉が集まっているのですが・・・。

 

 

年齢とともに顔がたるんでしまうことは意識されているかと思います。

 

このたるみが頭皮を引っ張り下げてしまうことで頭皮が伸びて毛穴も髪の毛を支える力が落ちてしまうことが起きます。

 

年齢とともに感情や表情もそれほど大きな動きがなくなってくると顔の筋力も次第に落ち始めます。

特に最近ではクールな表情の方も多いような感じを受けます。

 

表情が乏しくなることで頭皮力が落ちてしまい髪のボリュームが落ちているということが大きな原因となっている可能性があるんですね。

しかし、原因はこれだけではありません。

私も実際に経験のある日頃に起こりうる髪のボリュームダウンの原因についても見ておきましょう。

 

髪のボリューム実際に落ちる現代の3大原因

髪の毛のボリュームダウンが顔のたるみから頭皮が下に引っ張られておこる原因をお伝えしました。

これは日頃からの蓄積で起こることですので表情豊かに暮らしたり顔面体操などで顔面筋を動かしていくことで改善できそうです。

 

しかし、生活の中で習慣となっていることが原因となって髪のボリュームダウンとつながるようであれば知って起きたいところです。

髪のボリュームやはりは日によっても違いませんか?

 

これって生活の中でしていることが日々影響しているということです。

小さなことかもしれませんがあなたの自己回復力が追いつかなくなるとボリュームダウン状態がスタンダードとなり兼ねません。

 

もしかしたらそのまま抜け毛や薄毛となってしまう危険性もあります。

ここでは特に髪のボリュームダウンと関係がありそうな3つの原因をお伝えしたいと思います。

 

1、アルコール

これは私の中ではかなり髪への影響があったと自覚していることです。

アルコールを多飲されたり毎日飲まれる方は内臓負担が大きくなります。

 

アルコールの分解負担と同時に髪に必要なミネラルやビタミンなども消費してしまいます。

そのため翌日にはよく髪の毛のハリがないことを実感していました。

 

最近では女性も普通にお酒を飲む機会や量も増えています。

適量であればお酒もリラックスや血行促進に良いですが何事も多すぎると害になってしまいますね。

 

2、ストレス

ストレスも髪のボリュームダウンの原因になります。

ストレスは抜け毛や薄毛の原因としても取り上げられています。

 

髪のボリュームダウンは抜け毛や薄毛の前兆とも言えるサインです。

ストレスをうまく発散することも大切ですがストレスの原因をはっきりさせておくことも大切でしょう。

 

やはり休日明けと仕事最終日では髪の毛のハリは違いませんか?

ストレスの元となる物質の分解もやはりミネラルやビタミンを消耗します。

 

結果的に髪や頭皮への栄養不足につながってしまいます。

またストレスが続くと頭皮(顔)も緊張し続けることとなり毛細血管が細くなってしまうかもしれません。

 

そして、自律神経の乱れや気力の低下で顔も沈んだ表情になり頭皮をしたにひっぱり下げてしまうことの繋がります。

ストレスは頭皮への栄養不足と頭皮をひっぱり下げてしまうというダブルパンチの害へとつながってしまいます。

 

3、髪のダメージ

ここまでのお話は主に頭皮が髪の毛を支える力に関係していることでした。

髪の毛のボリュームはやはり髪の毛自体の力が低下していることでも起こります。

 

髪の毛は私達が思っているよりも頭をいろいろなことから守ってくれています。

怪我はもちろんですが紫外線や埃や菌なども含まれます。

 

日頃のダメージが蓄積してくると髪の毛も力が低下してきます。

髪の毛自体はすでに死んでしまった細胞になりますので自力での修復はできません。

 

髪の毛を意識的にケアしてあげることが髪の毛を丈夫で元気に保つことに繋がって行きます。

できれば自宅で出来るケアをまめに行って行きたいところですね。

 

Sponsored Link

☆自宅で出来る髪のボリュームアップ法

髪の毛のボリュームをアップさせたりキープさせるには日頃からの意識が大切になります。

美容院などで専門の方に助けげもらったり高級なケアをしてもらうことで回復することはできます。

 

しかしお値段もしますしいける回数や時間も限られてきます。

できれば普段から自分でケアできれば心強いですよね。

 

調べだすといろいろな方法があります。

とは言えやたらと手を出しても長続きしなくて効果も感じられなくなってしまいます。

 

私も色々試しましたが結果的に方法としてはありきたりのことが一番効果的であるという結論に至りました。

それも誰でも出来ることですのでトライしやすいのではないかと考えます。

 

食生活の革命

私が髪のボリュームで一番感じたのはアルコールであるとお伝えしました。

アルコールで髪への負担と関係してくるのがアルコール分解の負担と糖質です。

 

また分解負担としては添加物も大いなる負担となります。

内臓が疲れてしまったり腸が汚れてしまうと元気がなくなり髪の毛のボリュームもダウンしがちになります。

 

よく食生活の改善と言われますが改善レベルでは長続きしないと感じました。

意識的には食事革命くらいのインパクトで行うと食生活が変わってきます。

 

私の家族もまず調味料などを見直して添加物が入っていないものを使うようにしました。

アルコールについては飲むものを考えるようになりました。

 

アルコールについてはこちらにまとめましたのでどんなお酒を選ぶと良いかを参考にして見てください。

 

ビールはカロリーが低い?太らないお酒は赤ワイン!糖質とカロリー

 

あとはマルチミネラルなどのサプリメントを活用することも効果がわかりやすいです。

ただし安いものでは添加物が多いので品質はしっかりとしたものを選ぶようにしましょうね。

 

シャンプーよりもトリートメント

髪の毛自体のケアもボリュームアップには大切なことです。

髪の毛の直接的なケアとなるバスタイムに行うことが多くなります。

 

髪の毛のダメージとなるとよくシャンプーの見直しに意識が行きがちです。

確かに粗悪なシャンプーをつか続けることで髪の毛のダメージが進んでしまうことがあります。

 

自分のしていることが髪の毛のダメージを進行させてしまうのであればやはり気をつけて髪の毛に優しいシャンプーを選んだほうが良いでしょう。

しかし、シャンプーを変えるよりも髪のボリュームアップに効果的な方法があります。

 

トリートメントが髪の毛のボリュームに効果的なんです。

今では髪のボリューム効果をうたったシャンプーやコンディショナーなどがたくさん出ています。

 

しかし効果的にはトリートメントが髪の毛のボリュームに関係してきます。

髪の毛のボリュームダウンは髪の内部の成分が少なくなりスカスカ状態になってハリがなくなっているんです。

 

トリートメントは髪の内部に浸透して修復をします。

コンディショナーやリンスは髪の表面をコーティングすることでツヤを出します。

 

コンディショナーやリンスは髪の毛自体を修復している訳ではないので髪が重くなって帰ってボリュームダウンにつながることもあります。

まずは髪の内部をしっかりと修復してからでなければ逆効果になってしまいます。

 

髪がしっかりとしていればコンディショナーのコーティング作用がプラスに働きボリュームアップになります。

やはりはじめにトリートメントを定期的に行うことで髪の毛を上部に保つことができるようになります。

 

このようにして自宅で出来る髪のボリュームアップにはトリートメントから始めてみるのがおすすめだと言えるでしょう。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♡開運アンサー

今回は髪のボリュームアップのために自宅で出来ることについてまとめて見ました。

結論は、髪のボリュームアップには生活習慣の革命とトリートメントが効果的であるということをお伝えしました。

 

食事でもアルコールが髪のボリュームダウンに影響があるということが多かったので注意が必要ですね。

また食事もミネラルやビタミンが髪の毛や頭皮には必要ですので炭化物を抑えてしっかりと栄養を摂取して行きたいものです。

 

またストレスも栄養の消耗が進んでしまいますのでストレスの解消や原因の改善など出来ることを進めておきましょう。

髪自体の修復もボリュームアップには効果が大きいです。

 

入浴時にできることではトリートメントがボリュームアップ効果が出やすいことです。

定期的にトリートメントをしてあげることで髪の張りが出てボリュームアップに繋がります。

 

髪の毛のボリュームは見た目年齢を変えてしまいます。

ボリュームが落ちてしまうと老けて見えたり疲れ顔になってしまいます。

 

髪のボリュームアップ効果を上手に使っていつまでも若さを保てると良いですね。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

Follow me!