神社での正しい参拝のやり方は?運気を引き寄せるお願い方法や服装

Pocket

最近では若い方でも神社に足繁く通われている方も増えているようです。

パワースポットなども人気のようで神社特集の本などもよく見かけるようになりました。

参拝に行くにしても実は効果を得やすいやり方というものがあります。

また神社とお寺ではその目的も違うということはあまり知られていないかもしれませんね。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

✔️神社とお寺って何が違うの?

✔️神社参拝で正しい方法はどうすればいいの?

✔️参拝するときの髪型や服装はどうすればいいの?

✔️開運しやすいコツってあるのかな?

 

☆神社に行くときに気をつけておきたいこと

景気も不透明で将来に不安も多くなっている時代です。

開運したい方や日頃の生活を改める意識が高くなっている方も多いと聞きます。

 

近年では神社やお寺などへ参拝をされる方も増えていて自分も神社などで若い方を見かける機会も増えてきたなと思います。

しかし、まだなんとなくいらっしゃっているだけでしっかりとした参拝をしていないという方もいるようです。

 

神様はお心が広いので参拝に来ているだけでも褒めてくださることでしょう。

でも、せっかく参拝にきているのですから正しいやり方を知っておいたほうが気持ちよく過ごせるのではないでしょうか。

 

そこで今回は神社での正しい参拝のやり方についてまとめて見たいと思います。

また、独自に運気を引き寄せやすくなる方法についてもご紹介していきます。

 

神社とお寺の違い

参拝すると言ってもどこでもかしこでも行けば良いのかというと行く場所によってその効能が違うという点を知っておきましょう。

よく混同しがちなのが「お寺」と「神社」ですね。

 

お寺と神社が参拝のやり方が違うことはわかるけれど意味合い的にどう違うのかがわからないという方もいるかと思います。

違いを知ることで行く目的も変わってきますよね。

 

それぞれの違いを見ていきましょう。

お寺は基本的に「厄払い」です。

 

自分に何か災いが起こったりツキがないと思う時にはお寺で憑き物を落とすことを目的とします。

そのためお願いとして「災いが起こりませんように」などのお願いをすることが多くなります。

 

神社は、基本的にはお願いではなく自分の潜在能力を最大限に発揮するための場所と考えるとわかりやすいでしょう。

もともと神社は人間と神様を引き合わせる場所として自然との融合を考えられている場所です。

 

神様も御神体と言って神社によって色々な物や植物を祀っています。

お寺の場合は明確に仏様が居ますよね。

 

神社では邪念などでずれてしまった自分を適正な位置に戻す役割があります。

神様に何かしてもらうというよりも神様の前で本来の自分に戻るというニュアンスの方がしっくりくるかもしれません。

 

自分自身を見直すということから本殿の奥には鏡がおかれているとも言われているんですよ。

カガミに映った自分の中かか「ガ」が取れることで「カミ」になると聞いたこともあります。

 

そんな違いからお寺はマイナスをゼロにするという感じです。

神社はプラスアルファの自分になるという感じですね。

 

開運効果ということで考えるならミラクルな自分になる神社の方があっているのかもしれません。

 

神社での正しい参拝方法

神社には本来の自分に戻り潜在能力を発揮する作用が期待できることをお伝えしました。

ではただ神社に行けば良いのかというとそれだけでは勿体無いのです。

 

先に結論を述べると「姿勢を正し自分の深いところを感じるよう手を合わせる」です。

あれ?「2礼2拍手1拝」じゃないのと思われた方も多いと思います。

 

実はこの参拝方法は戦後に無理やり決められた参拝方法なんです。

敗戦してGHQに神道を一般的な宗教に格下げさせるために決めさせたということだそうです。

 

なので2礼2拍手1拝はしぶしぶの参拝方法と言えます。

では昔からはどのようにしていたのかというと・・・・自由・・・。

 

そうなんです、神社での参拝方法は決まりもなく自由なスタイルでお参りをしていたそうなんですね。

最近ではかなり事細かに言われていますが実はあなたの心が軽くなる方法が一番良いということになります。

 

とは言え何もないところに自由に行えということも難しいことでしょう。

ということで特に2礼2拍手1拝を行うこと自体は良いことだと思っていただいて良いかと。

 

そのほかにも

1拝1祈念2拝4拍手1拝

というものもあります。

 

また、伊勢神宮では

8拝8拍手

というコテコテなお参り法もあるようです。

 

何れにしても神社は自由であるということを知っていると参拝の時の気持ちも変わってくるのではないかと思います。

 

Sponsored Link

☆神社でしっかりとパワーをいただく方法

神社は本来自由な参拝方法でも良いということがわかりました。

ただ闇雲にやっても何と無くしっくりこない方はやはり従来通りに2礼2拍手1拝でお参りすると良いでしょう。

 

さらに踏み込んでより満足のいく参拝を目指したいという方のためにこだわりの参拝方法についてもご紹介してみようと思います。

神社の本来の意味と開運効果を考えた方法ですので自分自身の内面の変化を楽しむという感じで行ってみると良いかと思います。

 

良い日に行く

神社は自然や宇宙とのつながりを取り戻す目的の場所と考えるとやはり行く時を考えた方が効果が大きそうですよね。

参拝に行く神社選びだけでなくお日柄も大切になると私は考えます。

 

もちろん日常的に参拝されている方は問題ないかと思います。

一般的には距離関係なしにわざわざ出向くといった方が多くなるのではないでしょうか。

 

そこで宇宙の力が強くなると言われる日に行った方がよりつながりが深くなりそうですよね。

わかりやすい日といえば月周期を考えると良いです。

 

端的に「新月」の時と「満月」の時はわかりやすく宇宙の力が作用する日です。

また暦というカレンダーのようなサイクルを表したものがあります。

 

こちらの日和なども参考にするとさらに上乗せされた日に参拝できることでしょう。

もちろん暦も太陰暦といって月周期ともリンクしています。

 

ファスティングをしてから行く

私個人としてオススメな方法は体を清めてから行かれると良いと考えます。

神社入り口には御手洗がありそこで手と口をすすぎます。

 

すすぎ方は、「左手→右手→左手に水を乗せ口をすすぐ→残った水を柄杓の絵に伝わせて洗う」といった流れです。

参拝前に一応外側も汚れは落として行きますがどうせならしっかりと綺麗な体になってからいった方が気持ちも入ることでしょう。

 

神社に出かける前にお風呂に入るということも一つの方法かもしれませんが私の場合はさらに踏み込んで行います。

体の内部をしっかりと浄化してから行くのです。

 

私の言うオススメの方法とは「ファスティング」をして行くことです。

ファスティングとは断食とも言われていますが単に食事を抜くと言う行為ではありません。

 

しっかりと体の構造や理論を考えて組まれたデトックスプログラムと考えてください。

断食期間は1日から3日断食や5断食など自分に合わせたやり方がります。

 

ファスティングをすることで思考が冴えると言う作用があります。

自分のコンディションが良い状態で神社で参拝することでよりインスピレーションを受けやすくなるかもしれません。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♡開運アンサー

今回は、神社の参拝のやり方についてまとめてみました。

結論は、神社は自分の潜在能力を引き出す作用が期待できる場所であることがわかりました。

 

参拝のやり方も現在広く知られている方法は戦後に決められた方法であると言うこともお伝えしました。

昔は各自がそれぞれのやり方で参拝をしていたと言うことです。

 

自然や宇宙の力を畏怖し感謝と自分の力をこの地球に捧げると言う心が大切になります。

参拝をすると神頼みでなんとかしてほしいと他力本願になりがちです。

 

本来は神社では感謝と自分の力を存分に発揮すると言うことを誓う場所のようですね。

そんな決意に神様も後押しと加護をくれるのではないでしょうか。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

Follow me!