ノンシリコンシャンプー でおすすめは?市販で購入できるセットは

Pocket

ノンシリコンシャンプー を探されている方は public organicというシャンプー を一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

ノンシリコンな上にオーガニックにこだわったオススメのシャンプー とトリートメントのセットです。

ドラックストアでも購入可能なシャンプー ですのでお値段もお手頃です。

気になる成分やどんな方に向いているかをまとめてみました。

注意する点も合わせて参考にしてみてください。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

✔︎ノンシリコンシャンプー のおすすめは?

✔︎オーガニックシャンプーは使いやすいの?

✔︎ public organicってどんなシャンプー なの?

✔︎市販やドラックストアでも購入できるのかな?

 

☆ public organicの特徴

自然派志向が広がりを見せる中でオーガニックやボタニカルといったフレーズを多く見かけるようになりました。

また、ノンシリコンを意識されたり探されているという女性も多いようです。

 

できるだけ化学成分が入っていないものを揃えたいとノンシリコンシャンプー を探してみるとすぐに見つかると思います。

しかし、意外とノンシリコンはシャンプーのみでトリートメントやコンディショナーにはシリコンが含まれていることがあります。

 

 

個人的にはシャンプー とトリートメントは揃えて使いたいと思ってしまいます。

また現実的にもシャンプーとトリートメントの成分バランスもあるのでコンセプト通りに揃えたほうが効果が出やすいという意見もあるようです。

 

ドラックストアやネットなど市販で探すとなると以外とないものなんですね。

しかし、見つけてしまいました。

しかもドラックストアで。

 

 

public organicというシャンプーとトリートメントのセットです。

どちらもノンシリコンで天然成分にこだわっているようなのでご紹介したいと思います。

しかしちょっと気になることもありますのでしっかりチェックしてから購入してみてください。

 

オススメのノンシリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプー を謳っている製品は多くなってきていますね。

しかし、やはりヘアケアアイテムは揃えたくなるのが消費者心理ではないでしょうか?

 

よくみるとノンシリコンと表記されていてもトリートメントにはちゃっかりシリコン(ジメチコンなど)が配合されていることが多いです。

シリコン自体を避けたいのにトリートメントに配合されていたら意味ないじゃん、なんて思います。

 

そこでノンシリコンシャンプー をトリートメントとセットで探してみたらあまりないんですよね。

ちょっとがっかりしていたら発見しました!

それもドラックストアでお手頃価格でした。

 

「the public organic」というシャンプー &トリートメントです。

ボトルもシンプルでナチュラル感のあるデザインです。

 

 

かなりオーガニックにこだわっているようで精油を使用しているとのことでした。

店頭にはみにパンフやトライアルセットもあったのでお試しもできそうで嬉しい発見でした。

 

public organicの成分を調べてみましたので参考にしてください。

成分バランスから合う人と会わないかもしれない人がいそうなのでその点もまとめてみました。

解決策も一応考えてみたので参考になればと思います。

 

 public organic の成分

早速、 public organicの成分から見ていきましょう。

チェックしたいのはやはりシャンプーの洗浄成分とトリートメントのシリコンですね。

 

public organicには3つのシリーズがあります。

  1. スーパーポジティブ
  2. スーパーリラックス
  3. スーパーリフレッシュ

で今回はスーパーリラックスの成分を拾ってきました。

 

●シャンプー 成分

水、アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、プロパンジオール、塩化Na、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ラバンデュラハイブリダ油、イランイラン花油、アルテミシアパレンス花油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、オレンジ油、ココイルグルタミン酸Na、ヒマワリ種子油、ラウロイルアルギニン、カプリル酸グリセリル、マカデミア種子油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、アーモンド油、ポリクオタニウム-10、アンズ核油、ポリクオタニウム-7、ヨモギ葉エキス、クエン酸、エチドロン酸4Na、ドクダミエキス、エタノール、ウンシュウミカン果皮エキス、ペンチレングリコール、デヒドロ酢酸Na、ツユクサ葉/花/茎エキス、ベンジルアルコール、ラベンダー水、カラメル

 

成分は配合量の多い順に記載されるようになっています。

主にシャンプーの影響が出ると言われている洗浄成分が次の3つです。

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルグルタミン酸2Na
  • ラウラミドプロピルベタイン

 

どれもアミノ酸シャンプーと呼ばれるて刺激でマイルドな洗い心地になると言われる良い成分です。

マイルドなだけに肌には優しいのですが洗浄力としては弱めです。

 

汚れが強い方や脂性の方では物足りなさや洗いの腰が出る可能性があります。

そのため使用後に不調を感じる方もいるかもしれません。

 

organic成分や精油にこだわっているだけあり〇〇油や〇〇エキスという成分も多いですね。

配合量的にはそれほど多くはないでしょうから大きな効果は期待できないかと思います。

 

髪がしっとりするくらいで効果を期待しておくと良いかもしれませんね。

保湿力があるかなと言った程度でしょう。

 

●トリートメント成分

トリートメント成分も見ておきます。

先ほども言いました通りトリートメントにシリコンが配合されていることが多いのでジメチコンなどのシリコン成分がないかのチェックくらいで良いかと思います。

 

水、アロエベラ液汁*、ベヘニルアルコール、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、ラバンデュラハイブリダ油、イランイラン花油、アルテミシアパレンス花油、ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、オレンジ油、ラウロイルサルコシンイソプロピル、グリセリン、マカデミア種子油*、ステアリン酸グリセリル、アンズ核油*、カプリル酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒマワリ種子油*、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、アーモンド油*、ポリクオタニウム-10、ローズヒップ油*、ポリクオタニウム-7、水酸化K、月見草油、プロパンジオール、スギナエキス、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、モモ葉エキス、ペンチレングリコール、デヒドロ酢酸Na、カルナウバロウ、ベンジルアルコール、ラベンダー水*

 

ちゃんとトリートメントもノンシリコンでした。

トリートメントにも精油が多数配合されていますね。

 

多い順に記載してあると言いましたが洗浄成分よりも先に「アロエベラ液汁」とい成分があります。

アロエはよく美容成分として化粧品などにも使用されるので良さそうに感じます。

 

確かにアロエベラエキスに皮膚を48時間浸しておくと保湿効果が確認されているようなんですね。

・・・・と言っても48時間つけての結果ですから数分で洗い流してしまうシャンプーやトリートメントでは如何なものかと思います。

 

とはいえコンセプト通りにオーガニックにこだわりノンシリコンはちゃんと貫いていると言えるセットではないかと判断しました。

 

Sponsored Link

 public organicがおすすめな人と注意点

オーガニックでちゃんとノンシリコンにこだわっていると分かればpublic organicを購入したいと思われる方もいるでしょう。

しかし、洗浄力がデリケートなので合うかたや合わないという方も出てきます。

 

口コミでも頭皮に不調が出たり痒みを訴える方もいました。

また髪が重くなったりベタつくというコメントもあります。

 

これらは自分の髪や頭皮のタイプを理解していると解決することが可能です。

public organicはどのような方にオススメで合わないという方はどのような対処をしたら良いのかをまとめて見ました。

 

 public organicがおすすめな人

public organicがオススメな方は次のような方です。

 

  • 敏感肌
  • 肌の乾燥が気になる
  • オーガニックが大好き
  • 日常生活であまり汚れがひどくない
  • アロマ効果も楽しみたい
  • ノンシリコンにこだわりたい

 

このような方には気に入ってもらえると思います。

できるだけナチュラルに揃えたい方にはお勧めできるかと思います。

 

価格も1500円前後と美容院の専門シャンプーよりもお値打ちで購入しやすいと思います。

ドラックストアやネットで購入できるので定期購入などの縛りもなく気軽に手が出しやすいでしょう。

 

またトライアルセットもあるので実際に自分の髪や頭皮との相性も確かめてからボトルなどの購入をすることができます。

自分の求めているものを失敗せずに気軽に購入できるのは大きなポイントですよね。

 

 public organicの注意点と解決策

ここまでお勧めポイントをお伝えしてきましたが気になる点がいくつかありましたので最後にまとめておきたいと思います。

public organicはマイルドで肌に優しいです。

 

その分洗浄力が弱く汚れや皮脂の洗いの腰が起こる可能性があります。

また、トリートメントもシリコンを配合していないためにシリコン配合のシャンプーやトリートメントに比べると指通りも違いが出てきます。

 

中には洗った後はいいけど次の日の夕方くらいには髪がパサついたり広がってしまったという方もいるようです。

しかし、これらは次のような対策で解決することが可能です。

 

まず洗い残しの対策としては2回洗いや3回洗いをすることで解決できます。

少し時間と手間がかかりますがオーガニックで安心できる洗髪を考えるならありだと思います。

 

また髪が広がったりまとまりが悪くなるということはヘアオイルやワックスなどでカバーできるでしょう。

その点につていはこちらの記事で確認してください。

うねる・広がるくせ毛の対策は?お勧めのオーガニックヘアワックス

 

最後にどのシリーズにするか迷われている方に決めてとなる情報をお伝えしておきますね。

「ペイセア」という成分をご存知でしょうか?

 

ペリセアは毛髪補修成分として専門の美容院のトリートメントによく配合されている成分です。

ペリセアは1分で髪に浸透して補修してくれる優れた成分なんですね。

 

1分で髪に浸透してくれるならシャンプー中でも十分浸透してくれそうですよね。

このペリセアがpublic organicには配合されているんです。

 

しかし、ペリセアが配合されているのは「スーパーリラックス」だけなんですね。

ということで香りより成分重視の方はスーパーリラックスをオススメしておきます。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪🖤開運アンサー

今回はノンシリコンシャンプー を探されている方にpublic organicという製品をご紹介しました。

結論は、 public organicはトリートメントまでノンシリコンで洗浄力もマイルドなオススメのシャンプーであることがわかりました。

 

トリートメントまでオーガニックにこだわっているので安心できそうです。

しかし、洗浄力が弱いために汚れが強い方や皮脂が多い方には洗いきれない可能性があります。

 

2度3度洗いなどの対処で解決できるかと思います。

またシリーズで迷われるようならリラックスがオススメでした。

ペリセアという補修成分が配合されているからです。

 

市販で気軽に購入できる優れもののシャンプーですが合う合わないがあるかと思います。

トライアルセットもあるので初めは試して見て洗い心地や香りなどを確認して購入できそうですね。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

Follow me!