LUXのボタニカルは微妙?ボタニフィークの口コミは?成分の評価

      2018/04/22

ボタニフィーク

LUX(ラックス)からボタニカルシャンプーが新しく出ました。

ボタニフィークという口コミでも香りが評判のボタニカルシャンプーです。

どのような効果があるのか成分や口コミから分析してみます。

 

注意しないといけない成分も入っているようなのでチェックしておいてくださいね。

髪のダメージがある方にはちょっと向かないかもしれないボタニカルシャンプーかもしれません。

Sponsored Link
 

ツヤ髪薬膳トレーナーのなおです。
本日も髪の毛に関するワクワクする発見をお届けしていければと思います。

薄毛・抜け毛対策として食事と育毛剤で取り組み成果も順調に出ています。

順次、効果のある食べ物やケア対策もご紹介中ですので参考になればと思います。

嫁様が本気で選んだ効果的な育毛剤がなかなか良い調子です。

今回のツヤ髪テーマは、こんな疑問をお持ちの方に方におすすめです!

LUXのボタニカルシャンプーって何?

ボタニフィークの口コミは?

ボタニフィークの成分はボタニカル?

ボタニフィークはお勧めなのかな?

 

☆ボタニフィークのおすすめポイントは

知名度の高いLUXからボタニカルシャンプーが登場しました。

ボタニフィークというプレミアムボタニカルとして発売されています。

 

お値段は 1400円(税別) とLUXにしてはかなり高めの価格設定での販売です。

それだけ自信がるのでしょうか?

 

販売価格だけでなく今までのラグジュアリー路線からボタニカルのナチュラル感を出すボトルデザインも一見するとLUXとはわからないようなイメージです。

 

 

ボタニフィークの口コミや成分を分析してい診たいと思います。

お値段もするボタニフィークは買うだけの価値があるのか?

 

ボタニフィークの特徴

ボタニフィークは公式サイトでは次のような特徴を売りとしているようです。

  • 100%アンデス産ピュアオーガニックオイル配合(アンデスローズヒップオイル)
  • 6つのボタニカル成分(1ロータスフラワーオイル・2アンデスローズヒップオイル・3ダマスクローズエキス・4アルガンオイル・5アプリコットオイル・6ココナッツオイル)
  • エッセンシャルオイルで香りも抜群
  • 3つの添加物フリー(ノンシリコン・パラベンフリー・合成着色料)

 

このようなことが特徴として言われていました。

しかし、成分などを分析していくとちょっとこの表現で大丈夫なのかな?

という疑問が出るような内容ですので後程ご紹介する成分もしっかりと見てくださいね。

 

ボタニフィークの口コミ

ボタニフィークの口コミも見てみました。

@コスメにはかなりの口コミがありましたね。

皆さんはどんな感想を持っているのでしょうか。

 

 

しかしモニターとしてやサンプルとして使用されてた方も多く投稿しているので口コミも半分くらいは持っている感じかもしれませんね。

 

内容もばらつきがあり特徴がつかめない感じです。

それでも比較的多いなと感じた意見です。

 

〇よかった点

  • 香り
  • ボトルデザイン
  • 乾燥やパサつきがなくなった
  • 泡立ちが良い
  • 洗い上がりがさっぱりしている

 

●気になる点

  • 髪の毛がきしむ
  • トリートメントをするとサラサラになる
  • パサつく
  • 頭皮がべたつく
  • 香りが苦手

 

このようなコメントが目についた印象です。

かなりのコメント数ですがモニターで無料でいただいている方もいたのでさくら的な感じの販売商法かなとも勘繰りました。

実際に@コスメのコメントを見て購入されている方もいましたからね。

 

気になるのは髪がきしむという点でした。

多くの方が共通して言われていることですので成分をちょっと詳しく見てみようと思います。

 

☆ボタニフィークの成分

ボタニフィークはボタニカル(植物由来)を売りにしている商品です。

成分的にはどのような成分を中心に配合されてるのかが気になるところです。

 

口コミでも多かった「きしみ」も洗浄成分が減員である場合が多いのです。

ボタニフィークの成分を詳しく見てみましょう。

 

シャンプー成分

まずはシャンプー成分からです。

ボタニフィークには「ダメージリペア」と「バランスピュア」という種類があります。

成分的にはほとんど同じですので今回はダメージリペアの成分を見てみます。

 

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、カニナバラ果実油、ハス花油、ダマスクバラ花エキス、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油、セリシン、アルギニン、酢酸トコフェロール、グリセリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ビサボロール、ペンチレングリコール、PPG-7、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、クエン酸、乳酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、香料

 

あちゃー・・・

いきなり「ラウレス硫酸Na」が一番多い成分です。

 

洗浄成分でもかなり負担の大きい成分としてできれば避けましょうとこのブログをはじめヘアケアサイトでは言われている成分です。

 

シャンプー成分についてはこちらが参考になるかと思います。

女性の薄毛対策はシャンプー選びから!ノンシリコンがやっぱりいいか

 

高級アルコール系シャンプー成分で安価なものによく使われるものですね。

この洗浄成分を多く使用して1500円台はちょっと厳しいかな・・・・。

 

公式サイトでは、植物由来といわれていますが植物由来だからいいとか優しいというわけではありません。

やはり頭皮や髪の毛には負担が大きいシャンプー成分ですね。

 

トリートメント成分

次にトリートメントの成分もチェックしておきましょう。

 

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコノールベヘントリモニウムクロリドカニナバラ果実油、ハス花油、ダマスクバラ花エキス、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油、セリシン、アルギニン、酢酸トコフェロール、DPG、パラフィン、アモジメチコン、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、ポロキサマー217、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-5、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、ペンチレングリコール、ビサボロール、グルタミン酸、酢酸、乳酸、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、安息香酸Na、香料

 

うーん、赤字で示したものはシリコン成分ですね。

保湿によりダメージケアが期待できると表記されていますがこれも物は言いようかなという印象ですね。

 

確かに太黒文字の成分は保湿効果が高い成分といわれています。

しかし、保湿によりダメージケアは難しいでしょう。

 

保湿ではダメージの進行を進めないという効果くらいしか期待できないかと思います。

保湿+シリコンコーティングで髪を守るという意味合いとしてとらえておきましょう。

 

しかし、ノンシリコンといって売り出しているのでこれはちょっとずるいですね。

ノンシリコンはシャンプーのみです。

 

シリコンを気にされる方はトリートメントは注意してくださいね。

まぁ大方のボタニカル製品にはトリートメントのほうにシリコンが含まれていることが多いですからLUXさんだけが悪いわけではないかと思います。

 

Sponsored Link
 

☆ボタニフィークはお勧めか

ではボタニフィークはお勧めボタニカルかという点です。

 

成分的には宣伝文句とのずれも感じました。

ボタニフィークはちょっとおすすめできないかもしれません。

 

確かにボタニカルという表現はかなりあいまいです。

少しでも植物由来成分が入っていればボタニカルといえます。

その点ではうそを言っているわけではありません。

 

私たちもボタニカルといえばナチュラルで安心できるものと信じ込まないようにしなければいけませんね。

ボタニカルという言葉をしっかり理解するにはこちらをご覧ください。

ボタニカルシャンプーとは?ボタニストの口コミやおすすめな人は?

 

 

気になる点は次のような点です。

  1. 洗浄成分がラウレス硫酸Naでありかなり洗浄力が高い
  2. ノンシリコンはシャンプーのみ
  3. エタノール(アルコール)や合成防腐剤で刺激が強い
  4. 1500円台のシャンプーとしてはほかにも良いものが見つかる

 

ということが言えます。

口コミに合った髪のきしみもラウレス硫酸Naの影響だと推測できます。

 

成分から見るの1500円はちょっと高いかなと思います。

ラウレス硫酸Naが一番多くて一般のシャンプーより700円近く高くなる理由があまり見当たりませんでした。

 

キャンペーンやモニター用でたくさん広告費がかかってしまったのかな?

ボタニフィークのシャンプー&コンディショナーを考えている方は一度見直してみる時間を持ってみたほうが良いかもしれませんね。

 

もちろん、髪に自信があり香りやボトルデザインが大好きという方は無理におとめしません。

 

Sponsored Link
 

☆今回の美髪♥アンサー

今回はLUXから出たボタニフィークというボタニカル製品について調べてみました。

結論は、1500円というちょっとお高めのシャンプーであるにもかかわらず成分的にはお勧めできないことがわかりました。

それに表記も私的にちょっと良い印象はモテませんでした。

 

ノンシリコンといっているけどトリートメントには配合されています。

髪に負担の大きいラウレス硫酸Naを多く配合しているけど植物由来成分だから安心といっています。

 

いくつかボタニカル製品をこのブログでも取り上げてきましたが成分的にはコーセーのビオリスのほうがお勧めだと思います。

ビオリスについてはこちらにまとめましたので参考にしてください。

新垣結衣CMコーセーボタニカルシャンプーの成分は?口コミや価格

 

最近ではボタニカルという言葉自体は浸透しているようです。

しかし、その言葉がそのまま安心とならないように消費者としてしっかりと成分まで見て判断していきたいものです。

 

消費者をだますような表現の広告に後半は少し怒りさえ覚えるような感情さえありました。

表現が少し乱暴になっていたら申し訳ありません。

 

綺麗になりたい女性の心を安心という言葉でだますようなことはしてほしくないですね。

 

人気のボタニカルシャンプーの成分を比較してみました。

ボタニカルシャンプーの成分を比較?解析結果から市販でおすすめは

 

どれにしようか迷われている方はしっかりと成分を比較検討してから購入されるのがよいかもしれません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
今回の記事は、お役に立ちましたでしょうか?  

当店では美髪体質になれる薬膳料理をご用意しています。
興味のある方はレストランページにもお越しいただけると嬉しいですヽ(^o^)丿
日本初!美髪専門薬膳料理 ”バール・ぷちリッチ”

これからも、有意義な薄毛や髪の毛に関する情報をお届けしていきますのでよろしくお願いします。

Sponsored Link
 

こちらの記事もよく読まれています


 - シャンプー・シャワー方法 , ,