イエベ・ブルべの肌色どっち?髪色選びにも使えるベースカラー診断

Pocket

自分の髪色を皆さんはどのように決めていますか?

何となく好みで選んだカラーがしっくりこないことって意外と多いのではないでしょうか。

肌にはイエベ・ブルべのような肌にはベースカラーがあります。

自分の肌のベースカラーと相性が良くなければ残念ながらせっかくのカラーも魅力がでません。

自分のパーソナルカラーでもある肌の色を簡単に診断する方法をご紹介しましょう。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

髪の色ってどうやって決めると似合う色が見つかるのかな?

パーソナルカラーって髪色とも関係するの?

イエベ・ブルべって聞いたことあるけどどういう意味?

イエベ・ブルべってどうやって診断したらいいのかな?

 

☆パーソナルカラーと髪色の関係

女性であればパーソナルカラーがファッションと関係していることをご存知の方も増えてきているのではないでしょうか?

パーソナルカラーとはその方も持っている肌の色や雰囲気と合うカラーのバリエーションを見極めることです。

 

同じ赤や青でもトーンや色味で若干の違いが出てきます。

パーソナルカラーとは同じ色でも気説明を使って分類してあなたを引き立ててくれる色を見つけてくれます。

 

パーソナルカラーとは次のような呼び方をしています。

  • スプリングカラー
  • サマーカラー
  • オータムカラー
  • ウィンターカラー

 

このような呼び名を聞いたことがるのではないですか?

その他にもイエベ・ブルべって呼び方もあります。

これらは主に服を選ぶときなどに活用されています。

 

カラー同士の相性があり自分とどのカラーが合うのかを見つけていくんですね。

色のお話なのでもちろん髪の毛にも当てはまります。

 

しかし、髪の毛の場合は先にご紹介したような季節カラーの前に肌の持つベースカラーというものを診断していきます。

このベースカラーとの相性をわかっていないまま髪色を選んでしまうと顔がくすんだり黄ばんで見えてしまうので注意が必要です。

 

今回は髪色選びの時に必要になる肌のベースカラーについてまとめてみました。

自分で簡単にできるベースカラー診断法もご紹介しますので参考にしてみてください。

 

パーソナルカラーとは

最近流行っているといってもよいほどいろいろなところでパーソナルカラー講習などが行われていますね。

私の嫁様もカラーこでぃネーターの資格を持っていますのでパーソナルカラーについてはよく話しますよ。

 

このパーソナルカラーとはどんなものであるのかということを少しご説明しておきます。

パーソナルカラーとはあなたの持っているもともとの肌や目の色などをもとに最も似合う色を選別して知ることを指します。

似合う色を身にまとうとあなたが輝きだすように生き生きとした雰囲気を醸し出してくれるんです。

 

女性なら自然と輝くような印象を与えたいと思う気持ちは自然なことです。

自分に似合う色をしっかりと選ぶことでより美しさが自然と引き立てられるようになるんですね。

 

同じカラーでも明るさや色合いなどで少しずつ違いがありますよね。

例えばピンクなどは

ベビーピンク

ローズピンク

フューシャピンク

ピーチピンク

サーモンピンク

 

などです。

それぞれのカラーにもバリエーションがあることは説明しなくても大丈夫ですよね。

 

パーソナルカラーとはこれらの同系色の中でもよりあなたとマッチしている色を選び出します。

原則としてパーソナルカラーとは生涯変わらないといわれています。

 

そのため一度自分のパーソナルカラーを知ることで自分を輝かせてくれる色選びやファッションを作り出すことが可能となるんですね。

 

イエベ・ブルべって?

パーソナルカラーを決めていくときに初めに大きく2グループに分けます。

肌の基本色とも言われているベースカラーを見つけるんですね。

 

この2種類は

  1. イエローベース
  2. ブルーベース

と呼ばれています。

 

 

ベースカラーが決まるとさらに4つのグループに分かれていきます。

これが冒頭にもご紹介した季節カラーと呼ばれる色グループです。

 

髪に関していくと季節カラーよりもベースカラーのほうが影響力があります。

このベースカラーのことをイエベ・ブルべって言っていたんですね。

 

あなたの肌のベースカラーがどちらに当てはまるかで髪色の選び方も変わってくるんです。

もしも自分のベースカラーと相性が悪い方の色を選んでいたとしたら老け顔に見えたりくすみが目立ってしまうようになるんです。

 

反対に自分のベースカラーと相性が良いカラーを選ぶことができると自然と顔の表情も明るくなります。

瞳も輝きや潤いがでて生き生きとした印象を与えることができるでしょう。

 

やはりベースカラーをしっかりとチェックしておくことは女性の魅力と大きな関係が出てきそうです。

このベースカラーの判別ってなんだか難しそうと思われているかもしれませんが簡単に自宅でもできる方法があるんですね。

 

Sponsored Link

☆あなたのイエベ・ブルべの簡単診断法

あなたの魅力を大きく左右するパーソナルカラーなら調べておきたいですよね。

特に髪色と関係するベースカラーは要チェックです。

 

とはいえパーソナルカラー診断士とかいるくらいだから診断ってやっぱり難しいのではないかと考えられる方もいるかもしれませんね。

しかし、それほど大げさなものではなく自宅でも簡単にできる方法があります。

 

特にベースカラーであるイエベ・ブルべの診断は超簡単ですので是非試してください。

美容院などで私のベースカラーはイエローです、なんていえたらきっと似合う髪色も簡単に見つかることでしょう。

 

イエベ・ブルべの診断法

パーソナルカラーでも初めに見極めたいベースカラーは2種類でしたね。

  • イエローベース
  • ブルーベース

 

これらの色味はそれぞれ

イエローベース:黄色みが強くゴールド系のアクセサリーなどが似合います

ブルーベース:青みが強めの肌でシルバー系のアクセサリーなどが似合います

 

このベースカラーをもとの4つのカラーも振り分けられるので重要な診断項目になります。

といってもびっくりするくらい簡単なチェック方法ですので是非自宅で試してみてくださいね。

 

用意するものはゴールドとシルバーの髪をご用意ください。

それぞれを並べて手を髪の上に置きます。

 

肌の色が明るく見えるほうがあなたのベースカラーになります。

 

どうですか?

結構違い出ますよね。

あなたはイエベ・ブルべどちらでしたでしょうか?

 

それぞれのBC(ベースカラー)と髪色の合わせ方

せっかく自分のベースカラーがわかったので合わせて髪色やメイクの色の選び方もご紹介しておきますね。

先に季節カラーとの合わせ方をご紹介しておきます。

 

服やメイクカラーの参考になるかと思います。

イエローベースの方が選ぶとよい季節カラー : スプリング・オータム・ゴールド系

ブルーベースの方が選ぶとよい季節カラー : サマー・ウィンター・シルバー系

 

服やメイクの色はこのような振り分けで選ばれるとより引き立ってくると思います。

では、肌のベースカラーと髪色との関係を見ておきましょう。

 

せっかく季節カラーまでご紹介しましたのでそれぞれの季節カラーとの相性も考えてまとめておきます。

 

〇イエローベース・スプリング

ナチュラルライトブラウン・ナチュラルブラウン・イエローブラウン・ゴールド

 

〇ブルーベース・サマー

ナチュラルブラウン・ローズブラウン・ラズベリーブラウン

 

〇イエローベース・オータム

ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ゴールド・アッシュ

 

〇ブルーベース・ウィンター

ブラック・ナチュラルブラウン・ローズブラウン・レッドブラウン

 

このような分類が参考になるかと思います。

髪の場合は髪質によっても若干左右しますので次のようなことも念頭に置かれるとより似合う髪色を選ぶことができるでしょう。

 

ダークトーン:髪にハリがある、コシがある、髪が太め

ライトトーン:髪にハリがない、柔らかい、髪が細い

 

このようなテイストからも雰囲気がマッチしているかということが出てきますので参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回はパーソナルカラーでもイエベ・ブルべなどの肌のベースカラーと髪色との関係についてまとめてみました。

結論は、イエベ・ブルべは髪色との関係が強くマッチすることで健康的に見えたり反対に老けて見えてしまうことがわかりました。

 

パーソナルカラーは生涯変わらないといわれています。

一度しっかりと自分のパーソナルカラーを診断しておくことであなたの魅力を引き立てる色やファッション選びができるようになります。

 

特にベースカラーとなりイエベ・ブルべの診断はすべての色選びも土台となるものです。

自宅でもゴールド・シルバ-の髪があれば簡単に診断できます。

 

自分のベースカラーと髪色との関係を把握してよりあなたの魅力が引き立つ色選びができるようになるとよいですね。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

Follow me!