ラックス・ルミニークウィンタードリームの成分解析は?お勧め度は

Pocket

ルミニークボトルデザイン

シャンプーの有名メーカーのラックスでも知名度の高い「ルミニーク」からウィンタードリームという新しいシャンプーが発売されています。

保湿力や香りを売りにしているようです。

冬をイメージした香りとボトルデザインは口コミでも高評価のようですね。

しかし、気になる洗浄成分はどうなんでしょうか?

成分解析とお勧め度合いを検証してみました。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

ラックスのルミニークの新しいシャンプーってどんな感じ?

どんな特徴があるのかな?

洗浄成分は大丈夫?

価格やお勧め度合いはどれくらい?

 

☆ラックス・ルミニーク・ウィンタードリームとは

シャンプーの大手メーカーのラックスから新しくルミニーク・ウィンタードリームが2018年11月に発売になりました。

といっても実はウィンタードリームは2016年11月にすでに発売されている商品なのでリニューアルなんでしょうね。

 

しかし、人気が高いようで半月ほどですでに100件近い口コミが集まっていました。

 

ルミニーク口コミ

 

評価的には良いものが目立っていたように思いますが総じて香りとボトルデザインについてもコメントが多かったように思われました。

 

今回はラックス・ルミニーク・ウィンタードリームの成分解析とともにお勧め度合いや価格などを調べてみようと思います。

 

ウィンタードリームの特徴

ラックス・ルミニーク・ウィンタードリームの売りとなる特徴は次のような点を押してます。

  • ノンシリコンだけどリッチな泡立ち
  • 保湿成分「ホワイトオーキッドエキス」配合で冬でも潤う髪
  • ホワイトフローラルを取り入れた冬の香り

 

基本的には保湿力があるノンシリコンシャンプーということだと思います。

口コミにもあった香りの賛否が結構はっきり分かれているので香りは強めのようですね。

 

また香りのバランスも甘い系でバニラを感じるのですっきした香りが好みの方は一度カンクン市手からの方が良いかもしれません。

香りの持ちは良いということなので夜洗っても翌日の昼間でも香りはキープできるようですね。

 

そして、人気の秘密としてはボトルデザインがとってもきれいで可愛いという評価が多い点です。

 

ルミニークボトルデザイン

 

女性の好みを知り尽くしているといわざるを得ないエレガントと可愛いがちょうどいい感じでブレンドされているようです。

 

確かに気になって手に取る女性が多そうなデザインですよね。

とはいえ今まであまり大手メーカーで洗浄成分で良い思い出がない私としては避けては通れない成分解析が残っています(汗)。

 

成分解析

シャンプーを選ぶときには最近では主洗浄成分をチェックする方も増えて生きているようです。

洗浄成分の影響で頭皮が傷んでしまったり抜け毛や薄毛の原因になっているということも知られ始めているようです。

 

その影響でアミノ酸シャンプーなどが人気になっているのですが、特に「ラウレス硫酸」「ラウリル硫酸」などの洗浄成分は出来る限り避けるべき強いセイン錠剤です。

よく海外の大手メーカーでは平気で使用しているシャンプーも多いのですが日本人の敏感で繊細な肌にはなじまない方が多いと聞きます。

 

では、成分の詳しい内容を見ていきたいと思います。

 

〇シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、コチョウランエキス、アルギニン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、酢酸トコフェロール、PPG-7、グリセリン、PG、クエン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料

 

う~~~~ん。

ドストライクで「ラウレス硫酸」ですね(*´з`)。

これでは使い始めのころは良くても使用しているうちに髪の毛にパサつきを覚える方も出てくるかと思われます。

その他の洗浄成分も強いものが並んでいるので肌の弱い方は注意が必要かもしれませんね。

 

〇トリートメント成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、コチョウランエキス、アルギニン、グルタミン酸、酢酸トコフェロール、DPG、パラフィン、アモジメチコン、PEG-180M、PG、セトリモニウムクロリド、(C12-14)s-パレス-7、(C12-14)s-パレス-5、PEG-7プロピルヘプチルエーテル、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

 

トリートメントは特に特徴的な成分は見当たりません。

シリコンは配合されているのでノンシリコンというのはシャンプーのみということになります。

ここら辺が宣伝上手というか騙されちゃう方もいるんでしょうね。

 

髪のきしみやパサつきはシリコンでカバーされてわかりにくくなりますが時間とともにカバーしきれないこともあります。

自分の髪の状態をチェックしながら使用していった方が良いかもしれませんね。

 

Sponsored Link

☆ラックス・ルミニーク・ウィンタードリームのお勧め度

ではラックス・ルミニーク・ウィンタードリームの価格や変える場所などもチェックしておきましょう。

まぁ、ラックスほどの大手ですのでネットでもドラックストアでもどこでも手に入るのは当然でしょうね。

 

気になる価格と当サイトとしてのお勧め度合いについてまとめていこうと思います。

 

価格や総合評価

価格はセット販売が多いようですね。

ネットではシャンプーとトリートメントのセットで1200円前後で販売されているようです。

楽天でも1150円にて販売されていましたが送料が590円と意外と割高になるようです。

 

有名メーカーですのでお近くのドラックストアで購入された方が安いかも・・・。

 

で、総合評価ですが価格はかなりお求めやすいかと思われます。

香りもしっかりした香りが好きな方には好評です。

甘めの香りですので家族などで使用されるときには一度トライアルパッケージなどで旦那さんなどに意見を求めてからの方が安全かもしれませんね。

女子力的な香りとしては長い間香りも残るのでかなり良いかと思われます。

 

洗浄成分としてはかなり強めと思っておいたほうが良いので髪の傷んでいる方や肌の弱い方は注意しておいた方が良いでしょう。

反対に、オイリー肌の方や汚れやすい仕事の方などは良いかもしれません。

また、スタイリング剤がオイル系であったりハード系の方もこれくらいの洗浄力があるほうが良いという方もいるかもしれません。

 

お勧め度は

ラックス・ルミニーク・ウィンタードリームのお勧め度合いを考えてみました。

このブログで推奨するレベルではないかなというのが印象です。

 

やはり長期的に使用して髪にダメージがでそうなシャンプーと判断しました。

一般的に使用しても髪がパサついてくる方もいると思います。

 

また最近では肌が敏感な方も増えてきます。

さらに冬になって肌の乾燥も進んでくることでしょう。

そんなときに頭皮の皮脂は保護的な役割を果たしてくれます。

 

必要以上に皮脂を洗い流してしまうことでかえって肌の乾燥を引き起こすという可能性もある洗浄成分の配合です。

また、過剰に皮脂を洗い流し続けると今度は頭皮が頑張っていつもよりも多く皮脂を分泌する体質になってしまうこともあります。

 

自分の肌の状態や性質も加味したうえでこのような洗浄力の強いシャンプーは選ばれた方が良いかともいます。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は、ラックス・ルミニーク・ウィンタードリームの成分解析とお勧め度合いについてまとめてみました。

結論は、ラックス・ルミニーク・ウィンタードリームの成分は当ブログとしてはお勧めしかねるとう結論に至りました。

 

ラウレス硫酸という非常に強い洗浄力を持つ成分が多く配合されています。

もちろんそのおかげで低価格が実現しているのですが・・・

 

しかし、そのために頭皮や髪の毛に負担がかかりだんだんダメージがでてくるなんてことでは元も子もありあません。

香りは好みの方も多いようなので髪や肌に自信がある方には良いかもしれませんね。

 

いまお勧めのシャンプーといえばこちらがやはり人気急上昇中のようですね。

驚きのオーガニックシャンプー登場!ミクシムポーションの成分解析

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

合わせて読みたい美髪開運情報