失敗しないファスティング(断食)の回復食は?食べてはいけない物

Pocket

おかゆ

ファスティング(断食)には準備期と回復期というものがあります。

ファスティングを失敗してしまう方の多くはこの時期を適当に過ごしてしまっている可能性が高いかもしれません。

特に回復期(ファスティング後)に何を食べるかをしっかり考えておかなければせっかくの断食も水の泡と化してしまいます。

おかゆなど良かれと思って食べているものが実はマイナス効果ということもあるんです。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

ファスティング(断食)後の期間てそんなに大切?

回復期にはどんなものを食べればいいのかな?

回復期に避けたほうが良い食べ物は?

リバウンドしなポイントは?

 

☆断食の回復食の大切さ

ファスティング(断食)が健康的で綺麗に痩せることができると最近では結構ブームになっているようですね。

確かにファスティングは私もかなりおすすめな健康法であり上手にダイエットできる方法だとお勧めしています。

 

しかし、ただ食事を抜くだけのやり方をされている方も多く単なるカロリーダイエットとと変わらないという方もいるんですね。

これではつらいばかりかリバウンドして痩せにくい体を作っていることと変わりありません。

 

ファスティング(断食)の回復期という時期があります。

実はこの回復期をどれくらい丁寧に過ごすかでこれからあなたがリバウンド体質になってしまうかどうかが決まるといっても過言ではないのです。

 

今回は太りにくい体質になれる回復期の上手な過ごし方をまとめてみたいと思います。

 

回復期に起こっていることは

ファスティング(断食)を行う上でファスティング前の準備期とファスティング後の回復期という時期があります。

特に回復期はリセットされた体をこれからどのような体質にしていくかという時期です。

いわばあなたの新しい人生が始まるといえる大切な時期なんですね。

 

ファスティング(断食)準備期について知りたい方はこちらをご覧ください。

ファスティングを成功させるには?準備期の大切さと摂るべき栄養は

 

このビックチャンスを逃さずしっかりと健康で太りにくいきれいな体を保てるように作り上げていかなければいけません。

また、ファスティング(断食)後で内臓も休めて元気になっている反面体の疲労も蓄積しています。

 

回復期に食べる回復食はもちろん消化にやさしいものが前提です。

ところであなたは消化にやさしい食事を考えた時どんな食事を思い浮かべるでしょうか?

 

もし、写真のようなおかゆなどを考えてしまった方は要注意ですので今回の記事を参考にしてみてください。

回復期にどんなものが良くて避けるべき食べ物はどんな食事なのかをマスターしましょう。

 

回復期にどんなことを意識して食べるか

回復期は胃腸が休み明け状態です。

ファスティング(断食)の開放感から普段と同じような食事をされる方もいるかもしれません。

さらにいつも以上に食べてしまうなんて方も・・・・

 

これは絶対にやめましょうね。

あなたも長期休暇の後にすぐ夜中まで残業するほどの仕事を与えられたらどうでしょう。

かなりいつも以上に疲れ果ててしまうと思います。

 

内臓も同じです。

やはりだんだんと物との消化リズムを思い出させてあげるように量や食べるものを丁寧に選んであげるべきなのです。

 

ファスティング(断食)明けの内臓はデトックスが進みかなりきれいになっています。

ピュアになっているといってもよいでしょう。

赤ちゃんの内臓に近づいたと思えばイメージしやすいと思います。

 

赤ちゃんが食事をし始めるときにいきなり焼き肉や消化の負担になるようなものを与えるでしょうか?

これと同じような発想を持てば大きく間違えることは少なくなります。

 

ただ一つ注意することがあります。

糖質です!

 

柔らかくすれば大丈夫と考えがちなところですが、この糖質によってふたたび脂肪がつきやすい体になってしまうことが多いようなんです。

特に注意したいものがお米やフルーツなど体に良いと思っている食べ物です。

 

回復食は糖質の少ないものを選ぶようにしたいものです。

  • 食物繊維の多い野菜類(根菜類がおすすめ)
  • 大豆などの豆類
  • 海藻類
  • みそなどの発酵食品(ヨーグルトやチーズはちょっと微妙です) 
  • 薄味の味付け
  • 柔らかくしたもの

このようなものを中心に食べると体が非常に喜んでくれますよ。

 

Sponsored Link

☆回復食で食べたいもの・避けたいもの

回復食をもう少し具体的に見ていきましょう。

ざっくりとどんなものがおすすめかということを上記に記しました。

ファスティング(断食)だけでなくよく言われる積極的に摂りたい食べ物として「まごにはやさしいわ」という語呂合わせがあることをご存知でしょうか。

 

ま:豆

ご:ごま

に:肉類

は:発酵食品

や:やさい

さ:魚

し:しいたけ(キノコ類)

い:いも

わ:わかめ

 

という感じです。

・・・・自然の食べ物全部じゃん!!!!!

選択されてませんよね(汗)

 

まぁ、正論ですので反対する余地はないのですが知っておいても間違いはないでしょう。

この中でも回復食としては初期のころは肉類と魚は少し待った方が良いでしょうね。

 

発酵食品でもヨーグルトやチーズも動物性の脂肪のために消化に負担がかかります。

また、チーズなどは腸内の絨毛というひだの間につまりやすいのでせっかくきれいになった腸をまた詰まらせる可能性もあります。

 

そこで具体的にどんなものを食べていけばよいのかということを見ていきたいと思います。

 

避けたい食べ物

まずは避けたい食べ物から押さえておきましょう。

次のようなものは論外ですが一応確認ということで上げておきます。

  • 揚げ物
  • 肉・魚類(特に焼いたもの)
  • インスタント食品
  • コンビニ食品
  • 小麦製品
  • 食品添加物の入った食べ物
  • レトルト食品
  • 濃い味付けの物

 

このようなものは避けるようにしましょうね。

味噌汁なんかがいいと聞いてレトルト味噌汁なんて飲んじゃだめですよ。

そして、家で作っているからといっても使っているお味噌もチェックしておいてくださいね。

お安いみそだと添加物が満載ですからね。

 

また、注意したいものに

果物

穀物(お米・甘酒・おかゆ)

パン

パスタ

 

なんてものも回復食には向いていません。

果物も?おかゆも?

なんて思われた方もいるかと思います。

 

確かに健康的で消化にも良さそうなんですが糖質がかなりあります。

全くとるなとは言いませんがやはり回復期には少量にするべきかと私は考えます。

 

食べてほしい食べ物や食べ方

ではここまでくれば回復期にどんなものを食べたらいいのか?

という最終的な疑問にたどり着くことになります。

 

薬膳的視点から言えば滋味があるものを摂るということになります。

つまり煮込んだものやスープ系が良いということですね。

お鍋なんかもお勧めです。

 

食材的には

  • 大豆
  • 里芋
  • サツマイモ
  • わかめ
  • みそ
  • 納豆
  • こんにゃく
  • 根菜
  • キャベツ
  • すりごま
  • お豆腐

 

このようなものがおすすめです。

お鍋やみそ汁にしてお召し上がりいただければ良いかなと思います。

スープ系は具材も柔らかくなりますし栄養もすべて吸収できるので内臓にはかなり優しい調理法になります。

 

サトイモやオクラ・納豆などねばねば系は血液の浄化などを進めてくれるので代謝アップにも効果的です。

もし油っけが欲しいようならオリーブオイルを使いましょう。

オイルの中でもかなりおすすめです。

 

亜麻仁油なども体には良いのですがオメガ3系は1日の摂取量が少ない(ティースプーン1杯程度)ので調理的にはオリーブオイルが適しています。

 

お肉類なら鶏肉が良いでしょう。

比較的負担が少なく滋養があります。

 

このような食べ物や食べ方を選ぶことで体質改善のチャンスをしっかりと物にできるかと思います。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回はファスティング(断食)明けの回復期にどのような食事をしていけばよいのかということについてまとめてみました。

結論は、回復期には胃腸に負担の少ないスープ類や鍋物がおすすめということになりました。

 

注意したい点は、おかゆや甘酒など消化によさそうでも糖質が多い物などは体に脂肪がつきやすくなってしまうことがあることです。

また、急な血糖値の上昇によって体調不良を感じることもあります。

 

同じような理由から果物も単体での摂取は血糖値を上げやすくなります。

食後に少し食べる程度にするのが良いかと思います。

 

発酵食品もお味噌など動物性の脂肪がない方が望ましいと私は思います。

断食明けで解放された気分もわかりますがあまり羽目を外しすぎて暴飲暴食にならないように注意しましょうね。

 

ファスティング(断食)まで頑張れたあなたなら回復期にインスタント食品やコンビニ弁当などを選ぶことはないと信じております。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

合わせて読みたい美髪開運情報