白髪が増える原因はヘアカラー?20代女性でも白髪にならない方法

Pocket

目立つ白髪

急に白髪が気になる時ってありませんか?

最近では20代の若い女性でも白髪が増えているなんて方もいるようです。

カラーやカットで何とかごまかしてるけどこのまま増え続けると思うと不安が募ります。

原因をあれこれ考えてみたけどストレスや睡眠不足かと思いきや以外にも白髪の大きな原因になっているものが日常にあるんです。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

白髪が目立ってきたんだけどどうして?

まだ20代・30代だから白髪は病気かも?

白髪が増えてしまう原因は何?

白髪を増やさないためにはどうしたらいいの?

 

☆若白髪が増えるよく言われている原因は

白髪が目立ち始めるとほんの数本でも気になるものですよね。

年齢を重ねてくると「私も年かな」なんて思われる方もいることでしょう。

 

しかし、20代・30代のまだ若い女性であればやはり焦りや不安を覚えるかと思います。

毛髪や頭皮は内臓や健康を反映する箇所でもあります。

あまり一か所に固まっているような白髪は病気の可能性もあるので注意が必要ということもあります。

 

しかし、多くの方は白髪になってしまうことをあえて選んで切る可能性もあるのです。

今回は白髪になってしまう原因や行動について調べてみました。

 

改善も可能なのですぐにでも見直してみてはいかがでしょうか?

 

白髪が増える一般的な原因

まずは、世間一般的に言われているような白髪についての原因や対処方法について触れておきたいと思います。

それぞれに当てはまる方もいると思いますので改善できいることがあれば試してみ増しよう。

 

〇ストレス

精神面と髪の毛の関係はよく言われていることです。

過度のストレスを抱えることによって白髪が増えるということは本当にあるようです。

ストレスの怖いところは連鎖的にいろいろな生活習慣に影響を与えることがあります。

 

〇睡眠不足

これも白髪になる原因といわれています。

ストレスとも密接な関係があるため相乗的に白髪の増殖につながる可能性大ですね。

睡眠不足が続くことで自律神経も乱れがちになり血行不良や免疫力の低下などとも関係してきます。

 

〇食習慣の偏りや量の乱れ

食事は多くの健康との関係があることは広く知られていることでしょう。

毛髪もしかり、食べ物が偏っていたり量が多すぎても少なすぎてもいけません。

若い方は油物や食べたいものに偏ることも多いので注意が必要かもしれません。

また、お子様をお持ちの方はお子様に合わせることで本来自分がとるべき栄養バランスが乱れてしまうケースもあります。

 

〇ホルモンバランスの乱れ

上記のようなことが重なったり体調的な不調からホルモンバランスが乱れることで白髪につながることがあります。

加齢とも関係しますが若い方でもホルモンバランスが乱れている方が増えているそうです。

 

白髪はシャンプーで黒くなる?

白髪対策としてすぐ思いつくのが白髪用のシャンプーという方もいることでしょう。

しかし、実際に白髪用のシャンプーは「白髪染めシャンプー」ということを覚えておいてください。

 

白髪を染めるだけですので(多少のトリートメント効果はあるかと思いますが)白髪自体を改善しているわけではないのです。

新しく生えてくる髪の毛が黒くなるようなことはほとんどありません。

 

結構黒くてグロテスクなテクスチャーでお風呂場も物によっては汚れやすいといいます。

私は使用したことがないので白髪用のシャンプーについてはそれほど詳しく述べることができません。

 

しかし、染めるだけならヘアカラートリートメントの方が良いかと私は思っていますのでこちらは白髪対策の選択には入れないほうが良いかと思われます。

やはり根本的な原因と対策が知りたいところですよね。

 

Sponsored Link

☆若いのに白髪になる原因はヘアカラー?

白髪になってしまう一般的な原因はわかったけどそれほど当てはまっていない方が多いのではないでしょうか?

そんなに不調じゃないし、ストレスといっても一般的な範囲内かなという方がほとんどだと思います。

 

それでも白髪が増えてしまう原因はやっぱり遺伝?

とあきらめてしまう前に一つチェックしてほしいものがあります。

 

お使いの「ヘアカラー」を確認していただきたいのです。

実はヘアカラーに含まれている成分によって白髪になっていたなんてことがあるのです。

 

ヘアカラーの何が良くないのか

ヘアカラーといえばドラックストアでも多くの棚を占拠しているアイテムです。

それだけ好みも価格もバラバラということが言えます。

 

さらに成分はもっと複雑で目を凝らさなければ読めないくらい小さな字で書かれていますよね。

もう読ませたくない感じがビンビン伝わってきます(個人的偏見です)。

 

では白髪の原因になっているといわれている成分はということです。

その成分の正体は「過酸化水素」と呼ばれる成分です。

 

実はこの過酸化水素は私たちの生活の中で広く使われている成分でもあります。

過酸化水素はオキシドールや漂白剤に使用されている成分で強い脱色効果があります。

 

多く使用されているヘアケアアイテムには白髪染めやブリーチがあります。

2剤式と呼ばれる2つの溶剤を混ぜ合わせて使用するタイプのものはこの過酸化水素をしよして色の調整をします。

特に白髪染めのほうには多く過酸化水素が含まれているといわれています。

 

若い女性ならヘアカラーも定期的にされていればこの過酸化水素をかなり蓄積させていることになります。

残留してしまうことでどんどん髪の色素を減らしているということになるんですね。

 

過酸化水素の何が良くないのか

過酸化水素は髪の毛を黒くする色素の元にもなる「チシロナーゼ」という酵素と相性が悪いです。

髪の毛を黒くする色素が少なく成ったりなくなってしまうので白髪になりやすくなってしまうのです。

 

過酸化水素は体内や髪の毛に残留してしまう成分です。

栄養が豊富なうちは分解や排せつが行われ黒髪が保たれるのですが、均衡が崩れると白髪が増えてしまうことにつながります。

 

その他にも老化を進行させる物質でもあるのでエイジングケアの大敵とも言われています。

白髪が過酸化水素によって起こるということは2009年にアメリカのFASEBジャーナルに掲載されたこともあります。

 

白髪が増えてしまう流れは次のような感じです。

 

白髪染めをする → 過酸化水素が少しずつ残留する → メラノサイトがメラニンを生成 → もう法で作られたメラニンを過酸化水素が分解 → 髪の毛に必要な色素が不足する → 髪に色が定着しないまま伸びていく → 白髪になる

 

このような流れによって白髪になるということですね。

若い女性の方はもはやカラーリングは必須のおしゃれという方も多いかと思います。

美容院のほうが市販のカラーリング剤よりも過酸化水素が弱いということも耳にします。

出来るだけホームカラーは避けるようにした方が白髪を増やさないためには良いと言えるでしょう。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は若い女性でも白髪が増えてしまう原因について調べてみました。

結論は、要素としては多岐にわたりましたが中でも過酸化水素が見落とされがちな原因であることがわかりました。

 

過酸化水素は私たちの生活の中にも多く使われている成分です。

体に害がない程度に使用されているようですが、オキシドールや漂白剤に使用される脱色力の強い成分であることに変わりはありません。

 

過酸化水素は体内や髪の毛にも蓄積してしまいます。

微量であっても蓄積していくことであなたの体が分解や代謝できなくなることで白髪が多くなってしまうということが考えられます。

 

最近では過酸化水素除去用のアイテムも増えてきています。

このようなアイテムを併用しながらヘアカラーなどをされるという方法もあ理かなとも思います。

 

髪本来のことを考えるとやはり過酸化水素を出来るだけ使用しない方法がベストになるのではないかと思います。

とはいえ過酸化水素はヘアカラーだけでなく私たちの生活用品や食品からも鳥れてしまうので難しいかと思われます。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

合わせて読みたい美髪開運情報