モーガンズリッチ&ブルーミンシャンプーの成分は安心?解析と評価

Pocket

モーガンズリッチ&ブルーミシャンプー

モーガンズというシャンプーが気になっている方が増えているかもしれません。

口コミサイトでもベスト3に入ってるシャンプーなんです。

モーガンズというシャンプーですがどうして人気なんでしょう?

最近ではネットで良さそうな品質だといって購入してみたら残念な結果になんてことも起こっています。

宣伝に煽られず成分を見ていきたいともいます。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

モーガンズシャンプーってどんなシャンプーなの?

モーガンズシャンプーは人気なの?

モーガンズシャンプーの成分は安心?

モーガンズシャンプーのお勧め度はどれくらい?

 

☆モーガンズシャンプーの人気の秘密

モーガンズ(mogans)というシャンプーをご存知でしょうか?

美容系の口コミサイトとしても勝代されている方も多いかと思う@コスメでも1位を獲得しているシャンプーです。

現在(2019年3月)では2位になっていました。

 

モーガンズランキング

 

2018年6月に発売され人気とともに2019年1月に追加発売という人気ぶりのようです。

 

最近ではどうしてそのシャンプーに人気が集まっているのかということがわかりにくなっているかなと私は思っています。

人気がすべてではないですがやはり選ぶときに判断基準の一つにはなりますよね。

 

それでもチェックしておきたいのはやはりシャンプー成分でしょう。

今回はモーガンズリッチ&ブルーミンについて成分解析と人気の秘密を探ってみようとも思います。

また、成分や人気の秘密などからお勧め度合いも独自の見解としてお伝えしようと思います。

 

モーガンズシャンプーとは

モーガンズという名前はどれくらい広まっているのでしょう?

正直自分は勉強不足で最近知った次第です。

 

しかし、その人気ぶりはかなりあるようで髪をいたわっている方の間では広く知られているようですね。

モーガンズシャンプーは「ノンシリコンでアミノ酸」コンセプトで髪にやさしいシャンプーです。

 

特徴としては

  • ノンシリコン
  • ノンケミカル
  • 植物由来成分99%

 

ということが挙げられています。

特に強調されていることが

  1. 天然甘草由来グリルチン酸2Kを最大配合
  2. 15種類のアミノ酸配合
  3. 天然製油を使用した香り

 

これらのことから髪と肌に気を付けているシャンプーを意識していることがわかります。

また、アミノ酸シャンプーということですが後程成分解析でその実力もわかってきますので楽しみに読み進めてください。

 

モーガンズシャンプーの人気

特徴としては時代にあった髪と頭皮にやさしいコンセプトということになります。

トレンドといってもよいキャッチコピーですので競合ひしめくシャンプー業界ではそれほど目立つ主張ではないかもしれません。

 

しかし、どうして人気になるのかといえばやはり使い心地と宣伝とのギャップが少ないということになるでしょう。

先ほども少しご紹介した@コスメでのレビューを見てみるとかなりの高評価であることが割ります。

 

ポイントも5.9ポイントとなっています。

今までいろいろシャンプー評価してきましたが人気のシャンプーでも4ポイント台が平均だと感じています。

ということは5.9ポイントという評価はかなりの高得点であるという実感です。

 

口コミの内容もかなり成果を感じるものが多いようです。

香りなどよりも使用感や髪質・抜け毛の改善などの意見が散見された印象です。

 

使用された感想などから成果については納得できそうですね。

とはいえやはりシャンプー成分はチェックしておきたいと思います。

最近では成分が上手にカモフラージュされていることも多く洗浄成分が強くなっているものも見受けられますからね。

 

Sponsored Link

☆モーガンズシャンプーの成分とお勧め度

ここからは成分を冷静に確認していきたいと思います。

シャンプー成分ではどんなにいろいろな成分が配合されていようとチェックすることは一つです。

洗浄成分にどのようなものが使用されているか?

 

ここを確認しておかなければやはり長期的に使用していくシャンプーとして安心できないかもしれません。

特に最近ではアミノ酸シャンプーが増えています。

 

コンディショナー成分までとのバランスを確認していかなければ洗い残しなどで髪が重くなってしまうこともあります。

また、毛穴が詰まってしまい頭皮トラブルにつながることもあるのでしっかり見ておきましょう。

 

モーガンズシャンプーの成分

ではモーガンズリッチ&ブルーミンのシャンプーとコンディショナーの成分です。

シャンプーの洗浄成分とコンディショナー成分のシリコンなどの強さを確認していきたいと思います。

 

〇モーガンズシャンプー成分

水、デシルグルコシド、グリセリン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウリルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ハチミツ、パンテノール、オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、プロリン、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、ラベンダー花エキス、イランイラン油、パチョリ油、グレープフルーツ果皮油、ゼラニウム油、ビャクダン油、カラメル、キハダ樹皮エキス、クエン酸、BG、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料

 

モーガンズリッチ&ブルーミンのシャンプーでの洗浄成分は次の成分になります。

  1. デシルグルコシド :アミノ酸系で低刺激だが洗浄力はある
  2. オレフィン(C14-16)スルホン酸Na :洗浄力は強め
  3. ラウリルベタイン :低刺激だが洗浄力も低め
  4. ラウロイルメチルアラニンNa :アミノ酸成分で低刺激だが適度な洗浄力

 

といった配合になります。

総合的には刺激性は低いですが洗浄力はしっかりしているといえるでしょう。

実はそのほかの成分は全体の1%未満であるといわれています。

 

それほど大きな作用はないとも言われているのでやはり洗浄成分をしっかりとチェックしておくことで髪への負担率がわかってきます。

モーガンズの洗浄力はやや強めに感じましたがコンディショナー成分とのバランスはどうかも確認しておきたいと思います。

 

〇モーガンズコンディショナー成分

水、水添ナタネ油アルコール、イソステアリン酸エチル、ジメチルステアラミン、オクチ ルドデカノール、ベヘニルアルコール、グリチルリチン酸2K、ダイマージリノール酸 (フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、エチルヘキシ ルグリセリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ベタイン、コリアンダー果実油、マ ンダリンオレンジ果皮油、オレンジ果皮油、イランイラン花油、チョウジ葉油、ニオイ テンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、オリーブ果実油、ツバキ種子 油、ブドウ種子油、月見草油、ヒマワリ種子油、トウガラシ果実エキス、グルタミン 酸、センブリエキス、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリ ン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、グルタミン酸Na、システイン、リシンHCl、ヒ スチジン、フェニルアラニン、トコフェロール、エタノール、BG、PCA-Na、PCA、乳 酸、乳酸Na、安息香酸Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

 

実はモーガンズのコンディショナーもノンシリコンのようです。

最近ではシャンプーはノンシリコンだけどちゃっかりコンディショナー成分にシリコンを含ませていることが普通になってきています。

 

どうしても髪のきしみが出てしまったりするので指通りをよくするためには必要になってくるのでしょう。

シリコン自体は悪い成分のように思われがちですが全然安全な成分ですので体には心配は少ないと思っています。

 

しかし、シリコンは吸着力が強いのでシャンプーの洗浄力が弱いと洗い残しが出てきて髪が重くなることがあります。

また、この洗い残しが頭皮トラブルの原因になるのでシリコン成分が何かをしているわけではないんですよ。

 

話少しそれましたがモーガンズのコンディショナー成分にシリコン成分は見当たらなかったのでこちらの心配もしなくて良いでしょう。

シリコンがないときしむのではないかと思いましたが口コミやほかの解析サイトでもコンディショナーの評価が良かったみたいです。

 

モーガンズシャンプーはお勧めか?

ここまで見てくると人気と実力を兼ね備えているシャンプーということがわかってきました。

確かにノンシリコンで天然由来成分を含んだシャンプーで成分もしっかりしているということになれば人気も出てきますよね。

 

気になるお値段ですが300mlで2,800円とドラックストアなどで並ぶシャンプーに比べるとちょっとお高め?な印象です。

ただこの成分配合で探すとなると美容院などの専売シャンプークラスになってくるかと・・・。

 

ということはこのレベルのシャンプーは5,000円以上と推測していったほうが良いかもしれません。

ならべてみるとやはりお値打ちになってくるのかなと私は感じています。

 

本当に髪にやさしく安心できるシャンプーで経済的負担を少しでも抑えたいという方にはお勧めかもしれません。

ただし、髪の補修力という点ではそれほど強いと感じなかったので髪のダメージが強いと感じる方は少し考えたほうが良いかもしれません。

 

トライアルパッケージも出ているので迷われる方はいとど試してみてからのほうが良いかもしれませんね。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は口コミサイトでもランキング上位に位置しているモーガンズリッチ&ブルーミンシャンプーの成分とお勧め度を探ってみました。

結論は、モーガンズリッチ&ブルーミシャンプーは洗浄成分も低刺激でお勧めできるシャンプーであることがわかりました。

 

最近では低刺激でアミノ酸成分が人気ですが洗浄力が弱くなってコンディショナーのシリコンを洗い残してしまうことがあるようです。

しかしモーガンズリッチ&ブルーミンはシャンプー・コンディショナーともにノンシリコンですのでその点は問題ないかと思われます。

 

やはり毎日使うものですから髪や頭皮には優しく安心して使用できるものがいいですよね。

@コスメでもポイントが5ポイント以上とかなり好評かを集めている印象でした。

 

シャンプーではだんだん評価が落ちてくるのが常ですがモーガンズはしばらく安心して選ぶことができそうですね。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

合わせて読みたい美髪開運情報