塩シャンプーは頭皮の臭い防止に効果的?やり方や頻度はどれくらい

Pocket

塩

湯シャンというシャンプー方法を始められる方が増えているそうですね。

シャンプー剤を使用しないでお湯だけで髪を洗う方法です。

さらに塩シャンプーという方法があることをご存知でしょうか?

塩を使用して頭皮環境をよくするという方法です。

塩シャンプーは頭皮の臭い防止にも良いといわれています。

実際のやり方はどのようにしたら良いのかやどんな効果があって頻度はどれくらいが良いのかをご紹介します。

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

塩シャンプーは頭皮の臭いを防いでくれるの?

塩シャンプーにはどんな効果があるのかな?

塩シャンプーのやり方は?

塩シャンプーで気を付けることはあるの?

 

☆塩シャンプーの効果と嘘

ドラックストアなどではどんどんオーガニック系やボタニカルシャンプーが発売されています。

成分にもこだわっているようで盛んに髪や頭皮にも良いことがイメージできるようなキャッチコピーが目に飛び込んできますよね。

 

そんな風潮からかシャンプー自体を使用しない本当にオーガニックな方法で髪を洗う方が増えています。

湯シャンやノープーと呼ばれるこの先発方法はミランダカーなどの海外のセレブや日本の芸能人の方でもされている方がいます。

 

実際に私もこの半年は湯シャンにしていますがさらに良い方法が見つかりました。

塩シャンプーという方法です。

やり方はとっても簡単ですのですぐにでも始められるかと思います。

 

気になる効果やちょっとプラステクニックで香りのする髪に変身させることも可能ですよ。

また、塩シャンプーという方法について過剰な効果を見かけることもあるのでこれはないなというものも含めてお伝えしようと思います。

 

塩シャンプーで効果があるといわれるもの

塩シャンプーが良いようだということなのですがどんな効果があるのかをまずは見ていきましょう。

ネット上では実際にされている方から情報提供程度に記事にされているものを見かけました。

 

塩シャンプーで頭皮や髪の毛に対する効果は次のようなものがあるということです。

 

  • 白髪が減る
  • 抜け毛・薄毛に効果がある
  • 頭皮の臭いが防げる
  • 髪がサラサラになる
  • 頭皮環境が良くなる
  • ふけがなくなる
  • かゆみがなくなる
  • 湿疹が治る
  • シャンプー剤を使用しないで皮脂が落ちる

 

このようなことが言われているようです。

これらをすべて信用できるかというと中にはちょっと強引じゃないかなと思うようなものもあるので見極めていきたいところですね。

 

過剰に効果を期待すると期待外れとなりせっかくの良い方法でもやめてしまう方向に行くことにもなりかねません。

上記の中で私が実感できる効果と敷いては

  • 頭皮の臭いが防げる
  • 頭皮環境が良くなる
  • ふけ・かゆみが減る
  • シャンプー剤を使用しないで皮脂が落ちる

 

ということです。

特に塩シャンプーや湯シャンをされる方は臭いが気になる方が多いようです。

洗い残しの汚れや雑菌の繁殖によることもありますが分泌される皮脂自体がすでに臭っていることもあります。

 

皮脂には油成分と一緒に老廃物も分泌されています。

加工食品や添加物の多い食べ物を摂っていることで分解しきれなかった老廃物として頭皮から排せつされるようになります。

 

塩シャンプーをされる方は同時に食べ物も見直していくと良いかもしれませんね。

 

塩シャンプーの嘘や疑問点

過大な見方をしている効果には

  • 白髪が減る
  • 抜け毛・薄毛に効果がある
  • 血行促進効果がある

 

など育毛や白髪予防に良いということが言われていることがあります。

確かに塩にはミネラルが入っているので育毛的な効果も期待したい気持ちはわかります。

 

しかしこれらはかなり副次的な要素が強いのではないでしょうか?

後にやり方をご紹介しますが塩自体はそれほど多くありません。

 

頭皮を塩もみのようにマッサージなどするならわかりますがそれでは髪自体が傷んでしまいますよね。

海水浴の帰りみたいな感じです。

塩はpHをアルカリに傾ける働きがあります。

 

頭皮は弱アルカリが良いのですが髪はアルカリ成分を嫌います。

髪の毛自体は弱酸性がベストなんですね(難しい)。

 

そんな理由からあまり多い塩自体を使用するのは頭皮には良いかもしれませんが髪の毛にはよろしくないのです。

では髪の毛にも良い塩シャンプーのやり方を見ていきましょう。

 

Sponsored Link

☆塩シャンプーのやり方

塩シャンプーという方法ですがやり方はとっても簡単です。

塩シャンプーは基本は湯シャンと同じです。

 

 

しかし気を付けていただきたいことに塩の選び方があります。

塩は天然塩(ミネラルが含まれているもの)を使用するということです。

購入時に裏の成分表示を確認しましょう。

 

ナトリウムのみしか表示がないものは避けるようにします。

粗塩や伯方の塩なんかが見つけやすいかもしれませんね。

 

塩シャンプーの基本的なやり方

塩シャンプーの基本的な方法からいきます。

 

  1. 髪をブラッシングします
  2. 予洗い(お湯だけで先に洗う)を丁寧に行います。
  3. 洗面器1杯分くらいのお湯(38度くらい)に塩を大さじ1杯くらい溶かします。
  4. 3のお湯で髪や頭皮を洗っていきます
  5. シャワーでしっかりとすすぎをして完了です

 

本当に簡単です。

ポイントは2の予洗いをしっかりとするととっても仕上がりが良くなります。

 

いままで普通のシャンプーを使用されていた方は1週間くらいは違和感があるかもしれません。

出来ればリンスなどは試用しないほうが良いです。

どうしてもという方はヘアオイルのほうがおすすめかと思います。

 

髪に香りを付ける方法

塩シャンプーは基本的には無臭に仕上がります。

いままで普通のシャンプーを使用されている方は臭いのない髪に不安や物足りなさを感じるかもしれませんよね。

 

でもここでコンディショナーやリンスを使用してしまっては塩シャンプーの効果も半減してしまいます。

また、塩シャンプーだけでは油溶性のコンディショナーやリンスを落としきることが難しいこともあります。

 

髪に香りを付けたい時にはアロマオイルなどを塩の入ったお湯に垂らしてあげると髪にほのかな香りが付きます。

 

また、艶を出したいという方にはヘアオイルもお勧めです。

こちらにおすすめのヘア折るをご紹介していますので参考になればと思います。

 

洗い流さないトリートメントはくせ毛に効果的?市販のおすすめは

 

私はヘアオイルはですのでこちらを行っています。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は塩シャンプーという先発方法がどんな効果があるのかということについて調べてみました。

結論は、塩シャンプーは湯シャンに近い方法で髪本来の力を取り戻してくれる方法であることがわかりました。

 

やり方はとっても簡単ですが注意する点は使用する塩を天然塩にするということでした。

また、普段使用しているヘアスタイリング剤などによっても仕上がりが変わってきてしまいます。

 

もし油溶性のものを使用しているようなら髪に洗い残しの溶剤が蓄積して臭いの原因になってしまうこともあります。

予洗いでしっかりと洗い落とせるかが塩シャンプーがうまくいくか行かないかの分かれ目になります。

 

塩シャンプーも過大な効果をうたっていることもあります。

白髪防止や抜け毛・薄毛対策としてなどはやはり少し行きすぎなように感じています。

もちろん全く効果がないとか関係性を全否定するほどではないでしょう。

しかし、白髪防止や抜け毛・薄毛対策を目的として行うとなると期待は薄いと私は考えます。

 

しそれでも塩シャンプーで頭皮環境が良くなり頭皮が元気になってくれば上記のような効果につながる可能性もあります。

なんにせよ塩シャンプーは健康的で天然志向な方にはお勧めな方法なので鳥れられることをお勧めしたいですね。

 

効果は即効性があるものではありませんが数か月から半年くらいしたらきっと髪質の違いに気が付かれると思います。

 

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

合わせて読みたい美髪開運情報