抜け毛はシャンプーで何本くらいまで大丈夫?注意するのは朝の枕元

Pocket

入浴

入浴中にシャンプーなどで抜け毛が気になりますか?

抜け毛はいったいどれくらいの本数まで大丈夫なのか知らないと不安ですよね。

抜け毛も観察すると薄毛につながるものもあります。

1日の抜け毛の本数やシャンプー時にどれくらい抜けるのかを見ておきましょう。

実は入浴時よりももっと注目しなければいけない抜け毛があるんです。

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

恋愛運や仕事運がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

最近抜け毛が増えたけどどれくらい抜けるの?

抜け毛はシャンプーの時はどれくらいまで大丈夫なの?

抜け毛が多いと薄毛になっちゃう?

気を付けなきゃいけない抜け毛は?

 

☆抜け毛の本数

仕事が忙しかったり産後など抜け毛が気になりだすことがあるかと思います。

特に入浴時に排水溝などにたまった髪の毛を見ると「ちょっと多くない?」なんて不安になられる方もいることでしょう。

 

体調や季節によっても抜け毛の本数は大きく変わります。

また、個人差も大きいのが抜け毛の本数です。

 

髪の毛は平均10万本前後あるといわれています。

すくな人は5万本くらいで多い方になると15万本もあるそうです。

実に3倍もの差があれば差が出て当然と思いますよね。

 

そのうち1割くらいが自然と抜ける髪になります。

今回は自然な抜け毛はどれくらいなのかを見ると同時に抜け毛でも注意が必要なものも確認していきましょう。

 

1日に抜ける本数は?

抜け毛はどんな方でも起こる自然現象です。

抜け毛が0本という日はないと考えたほうが現実的ですね。

 

では1日どれくらいの髪の毛が抜けているのでしょうか?

結論から言いますと平均で80本から100本くらい毎日抜けています。

秋は特に抜け毛が増える時期といわれていてこの時は1日300本くらい抜けるときもあるそうです。

 

思ったよりも多く感じますよね。

しかし、これは自然脱毛といって生理現象ですので心配する必要はありません。

 

髪の毛は生涯残り続けるものではなく周期で生え変わるサイクルを回っているのです。

これをもう周期といって男性では3年~5年、女性は4年~6年で髪の毛の寿命が終わるといわれています。

 

もう周期は次の3つの時期を経てワンサイクルとなります。

 

  1. 髪が伸び続ける成長期  85%~90%  3年から6年
  2. 髪の成長が衰える退行期  1%前後  2週間から3週間
  3. 髪の成長が止まる休止期  10%~15%  2か月から3か月

 

このサイクルを終えると髪の毛は抜け落ちることになります。

そして次につながる新しい髪の毛が生えてくるという流れになっているのです。

 

つまり休止期の状態にある髪の毛が抜け毛になっているんですね。

ということは髪の毛全体のおよそ1割は抜け毛になる計算です。

平均10万本あるうちの1割ですから1万本くらいは抜け毛予備軍なんですね。

 

そのうちの100本程度が毎日抜けていくことになります。

 

シャンプーの時はどれくらい抜けても大丈夫?

1日の抜け毛の本数はわかったけどそんなにずっと数えられないですよね。

特に気になるのがやはりシャンプーの時やドライヤーをかけているときなどではないでしょうか?

 

 

この時にどれくらいの本数なら大丈夫なのかを知りたいですよね。

入浴時には1日に抜ける抜け毛の50%から70%が抜けるといわれています。

シャンプーの時抜け毛の本数の倍の本数が一日に抜けていると考えれば計算上は成り立ちます。

 

●1日の抜け毛が100本とした場合

  • シャンプーの時 40本
  • ドライヤー時  10本
  • 朝の枕もと  10本
  • そのほか日中の抜け毛  40本

こんな感じが平均だと思われます。

 

しかし、抜け毛でも注意が必要な抜け毛があることをご存知ですか?

薄毛につながる抜け毛や病気のサインのようなものもありますので気を付けましょう。

どんな抜け毛には注意が必要なのかも見ていきます。

 

Sponsored Link

☆気を付けるべき抜け毛

抜け毛にも気を付けたい抜け毛があります。

同じ自分の髪の毛でも抜け方や抜けた髪の毛の状態が違うものがあります。

 

次のような抜け毛は薄毛や大著不良の可能性があるので注意が必要かもしれません。

 

細い・短い抜け毛

抜けた髪の毛がほかの健康な髪の毛に比べると細い毛は薄毛になりつつある可能性があります。

髪の毛が十分に育っていないことで起こります。

頭皮の血行が悪かったり硬くなることで髪の毛に栄養が行き届かないことが考えられます。

 

同じく薄毛につながると思われる抜け毛に短い抜け毛があります。

こちらも十分に成長するまで毛根が髪の毛を保っている力がなくなってきている可能性があるんです。

 

そして持っただけでごっそり抜けてしまうようなら何らかの脱毛症の可能性があります。

脱毛症はすでに病気として治療が必要ですので専門機関や病院での受信が必要になります。

 

朝の枕もとの抜け毛

同じ抜け毛でもお風呂場よりもっと注意してほしい場所が朝の枕もとです。

夜の時点で髪の毛を洗ったり乾かしたりしていればほとんどの抜け毛は落ちているはずです。

 

にもかかわらず朝の枕もとに大量の抜け毛がるようなら次のようなことが考えられます。

  1. 薄毛
  2. 体調不良(ストレス・自律神経失調症・血行不良・頭皮の異常など)
  3. 枕カバーが髪の毛に負担になっている

 

3の場合は摩擦が大きいために起こってしまっていますので放っておくとハゲになりかねません。

特にタオル記事のものは摩擦が思いのほか大きいので髪の毛が抜けやすいことを知っておきましょう。

 

そのほかの可能性はしっかりと対策が必要になります。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は抜け毛の本数はどれくらいが正常なのかという疑問について調べてみました。

結論は、健康な人は一日平均100本くらいの抜け毛が普通のようです。

 

髪の毛のサイクルが正常であれば髪の毛は5年近く生え続けてくれます。

 

しかし、ストレスや睡眠不足など体調の変化や不調によってこのサイクルが乱れると正常ではない抜け毛も増えてきます。

 

頭皮に髪の毛を育てたり保つ力がなくなってしまうのです。

注意したい抜け毛は

  • 細い抜け毛
  • 短い抜け毛
  • 朝も枕もとの抜け毛

には薄毛の可能性があります。

 

日ごろの健康チェックや頭皮の状態を確認して血行促進や育毛剤などの対策を施していきましょう。

抜け毛も知識があれば早い対策が行えます。

 

やみくもに多いからと不安になりすぎることもありませんが、変化や違和感をキャッチすることで早期に健康な状態に戻すことができます。

髪の毛からのサインを見逃さないようにしていきましょうね。

 

Sponsored Link

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?
シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。
自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

合わせて読みたい美髪開運情報