頭皮保護に日傘はUVカット100%を選ぶべき?遮光との違いは

Pocket

現代ではUV対策は一年中の課題となりつつあります。

特に春から夏にかけては誰もが気になることです。

外出の多い方などはクリームだけでなく日傘も有効な対策として必需品という方も多いのでは?

最近では男子も日傘を持つようになりつつあるほど日本中に日傘が広まってきています。

同時に日傘の性能もUVカット100%だけでなく遮光性にも注目したものが多くなりましたね。

日傘の効果やUVカット率と遮光性の違いを理解知ることでより有効に日傘を活用できるようになります。

信用して買ったけどあまり効果がないなんてことにならないようにしっかりとした知識を持って日傘を選ぶようにしたいものです。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

✔︎夏に受けるダメージってどれくらいあるの?

✔︎日傘は日焼け防止や頭皮の保護に役に立つのかな?

✔︎日傘のUVカット100%や遮光性ってどんな意味なの?

✔︎UVカット率と遮光性だったらどちらを見たほうがいいのかな?

 

☆日傘はもはや必需品?優れた作用と効果

女性の間ではもはや必需品という方も多くなっている日傘です。

最近では男子の間でも広まりを見せつつあるといいます。

 

春から夏にかけてはUVだけでなく日差しも強く日陰効果で熱中症予防にも効果的と言われています。

日傘も色々なデザインや柄が出回るようになりました。

 

性能も年々高くなっているように感じます。

そうなると表記がややこしくなりわからないという方もいるのではないかと思います。

 

今回は髪のダメージ防止にも役に立つ日傘についてまとめて見ました。

表示をしっかりと理解しておかないと思わぬ誤解で間違った対策を取ってしまうことにつながることもあるので気をつけたいものです。

 

日傘が涼しく感じる理由

日傘が紫外線対策であることはよく知られていますが元々は暑さ対策の方が先であることを思い出します。

日本では昔から日傘をさす習慣があります。

 

これは紫外線を意識したものではなく暑さ対策が発祥ということです。

UVカットなどの概念はごく最近のことと言えるでしょう。

 

もちろん性能的にかなり進んではいますのでよりUVカット率や遮光性に優れた日傘が登場し続けています。

性能比較の前に日傘をさす効能について知ることで日傘を活用する理由が見えてきます。

 

日傘をさすとなんとマイナス15度近く髪や頭皮付近の温度が下がると言われています。

15度といえばかなりの温度差になりますね。

 

 

特に日中外出時には外に何時間もいるなんてこともあります。

その時に頭部の温度が15度違うと考えれば熱中症対策として有効であることはエビデンスがないとしても頷ける根拠になるのではないでしょうか?

 

帽子を被る程度では顔から頭にかけての紫外線はほとんど防げないと言われています。

紫外線は頭皮を老化させてしまいます。

 

乾燥が進み硬くなってしまうと秋の抜け毛がかなり増えるとも言われているんですね。

秋の抜け毛は夏の紫外線対策で大きな差となって現れるのです。

 

日傘で得られる効果は

帽子ではなく日傘がオススメな理由があります。

やはり大きな理由としては温度差と紫外線の防止となります。

 

先ほども述べました通り温度が下がるために熱中症防止に繋がります。

また紫外線も帽子では頭部に密着している状態に近いためにやはり透過してしまうとダイレクトに届いてしまいます。

 

日傘であれば頭部から離れた場所で温度吸収してくれた上に紫外線も弱めてくれるという効果があります。

さらに頭部以外に肩や胸周りなど広範囲で日陰を作ってくれるため防止範囲も広くなります。

 

発汗量も減るので水分不足や日焼け止めクリームの塗りムラをできにくくしてくれる作用が期待できるとも予測できるでしょう。

このように日傘は客観的に見ても有効性が確認できるのではないかと考えられます。

 

Sponsored Link

☆日傘のUVカット率や遮光性とは

ではどのような日傘を選べば良いのかということです。

日傘を探しに出たりネットで検索してみると出るわ出るわ。

 

性能からデザインまで今ではこれで日傘なのなんておしゃれなものも多くなりました。

しかし、やはり気になるのは日の光をどれくらい防いでくれるのかという点でしょう。

 

チェックしたいポイントは「UVカット率」と「遮光性」です。

どちらの数値を優先したら良いのかについても考察したので参考になればと思います。

 

UVカット99%・100%カットの嘘

まずは、長らく日差し対策の中心的存在となっている紫外線についてです。

紫外線遮蔽率と記載されていたりUVカット率と記載されている場合がありますね。

 

UVカット率と言われた方がわかりやすいかもしれませんね。

UVカット率といえば99・99%や砂金では100%なんて表示を見かけることもあります。

 

100%なんて本当かなと思いますがなんらかの根拠があるのでしょうね。

しかし、仮に日傘で100%紫外線をカットできたとしてもあなたに届く紫外線を100%防ぐことは不可能なんです。

 

紫外線は乱反射する可視光線なんです。

乱反射?ってどういくことなんてわからない方もいるかもしれません。

 

 

乱反射とは読んで字のごとくランダムに反射してしまうことなのですがこれが紫外線でも起こっているんです。

紫外線が反射するのは地面や壁などは想像ができると思います。

 

さらに空気中のチリやホコリなどでも反射をしてしまうそうです。

ということはせっかく日傘をさしてもしたや横から紫外線が入ってきてしまうということになるんですね。

 

これは日傘の性能云々の話ではないということになります。

紫外線は100%カットできたとしても100%防ぐことは不可能ということになります。

 

ですので紫外線という視点で言えば上からの紫外線を日傘で防ぎつつ日焼け防止クリームなどで防ぐという方法がベストと言えるでしょう。

日傘で防げる紫外線量は6割程度というデータもあるようです。

 

狙い目は遮光性をチェックする

紫外線はどうしても防ぎきれないということですが日傘は役に立たないというわけではありません。

先に述べたとおり日傘を使用することで頭部付近の温度が直射日光を浴びるよりも15度近く下がるということが知られています。

 

木陰効果と呼ばれるこの作用は日傘ならでわの効果です。

ではどうして温度が下がるのでしょう?

 

紫外線と並んで広く知られている可視光線に赤外線があります。

調理用具などでよく耳にする光線ですね。

 

赤外線は主に熱との関係性が強い光線です。

赤外線は吸収したものに熱を持たせる作用があります。

 

つまり外出時に赤外線を吸収した衣服や頭皮・髪などにも熱がたまるということです。

木陰効果とはこの赤外線を遮断することで熱の上昇を抑えるということなんですね。

 

木陰に入っても本来それほど気温自体は変わらないはずですが涼しさを感じるのはこの熱の上昇を抑える働きか感じるのでしょう。

日傘にはこの熱の遮断というもう一つの効果があります。

 

赤外線は乱反射しません。

ということはUVカットよりも遮光性が高い日傘の方が熱を抑えるという効果を得やすいということになります。

 

日傘では遮光性数値や100%遮光などの機能をチェックすることがオススメの選び方になると個人的に到達しました。

熱中症対策としても日傘は効果を発揮してくれるのでより熱が上がりにくいものを選ぶようにしていきたいところです。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♡開運アンサー

今回は夏の日差しでダメージを受けやすい頭皮や髪の毛の保護に活躍する日傘の効能についてまとめてみました。

結論は、日傘は日陰効果があり頭部周りの温度上昇を抑えてくれる働きがあり髪のダメージだけでなく熱中症対策にも効果的であることがわかりました。

 

日傘の機能チェックをするとUVカット率や遮光性などの効果をうたったものが増えてきています。

注目するポイントは遮光性の性能の高さにまずは注目しましょう。

 

紫外線は100%カットできたとしても乱反射して周りからも到達してしまいます。

完全に防ぎきることができないのです。

 

日傘自体は100%防いでいても実際には6割程度しか防いでいないとも言われています。

ならば赤外線をしっかりと防いで温度上昇を抑える方が得策ということになります。

 

実際にどんな日傘を選んだら良いのかはこちらをご覧ください。

日傘の色の選び方で逆効果に?正しい色と選んでおきたいタイプ

 

夏などは紫外線だけでなく熱中症対策も日傘の大きな役割になります。

上手な日傘選びで美肌・美髪を守ってあげましょう。

 

 

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?

シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

Sponsored Link

Follow me!