頭皮の日焼け防止は内側から?おすすめ日焼け止めサプリとスプレー

Pocket

日焼け防止

女性にとって常識となっている日焼け止めですが頭皮や髪の毛の日焼け防止対策はどうしていますか?

秋の抜け毛の増加にもつながる夏の紫外線から頭皮や髪の毛を守ることで防ぐことができます。

頭皮や髪の毛の日焼け防止のやり方についてお伝えます。

お勧めのスプレータイプや人気が高まってきている飲む日焼け止めサプリもご紹介します。

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

恋愛運や仕事運がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

日焼けは頭皮もしてるの?

頭皮や髪の毛は紫外線でどんなダメージを受けてるの?

日焼けをしたらどうし対処するの?

効果的な日焼け止めはどんなタイプ?

 

☆頭皮の日焼けは深刻なダメージ

最近ではすっかり定着した紫外線対策ですがあなたはどんな方法で日焼け防止していますか?

日焼け止めクリームを塗ったり紫外線カットの衣服で肌を守っているか漏れませんね。

 

紫外線は肌の大敵であることはご存知でしょう。

紫外線量は一般的には5月が一番多いといわれていますが夏や秋など通年通して紫外線対策をすることはもはや常識といってもよいでしょう。

 

夏などはやけどによる炎症にもつながってしまいますからより日焼け止めは必要になります。

しかし、意外と見落とされているのが髪の毛や頭皮の日焼け止めではないでしょうか?

とくに頭皮はクリームなどでは塗りにくいために防止程度の日よけで終わらせていることが多いようです。

 

頭皮のダメージは秋の抜け毛増加量や薄毛につながる大切なことです。

日焼け止めが塗りにくい頭皮や髪のケアの方法についてまとめてみようと思います。

 

頭皮が日焼けをすると起こる症状

腕は顔など紫外線が当たりやす箇所にはマメに日焼け止めクリームなどを塗って衣服で保護などをされている方がほとんどですよね。

 

最近では目も紫外線のダメージを受けることからサングラスを積極的にかけている方も増えていると聞きます。

しかし一番日光に当たりやすい頭といえば帽子をかぶるくらいの保護しかしていないのが現状ではないですか?

 

これではのちのち大きなダメージとして老化が早まってしまうかもしれません。

頭皮が紫外線のダメージを受けると次のようなことが起こりやすくなってしまうんです。

 

  • 抜け毛
  • 頭皮が硬くなる
  • 顔のたるみ
  • 頭皮のかゆみ
  • ふけの増加
  • できものが出いやすくなる
  • ひりひりした痛み
  • 敏感だになることも
  • 白髪の増加

 

このように頭皮にダメージが蓄積してしまうと髪の毛の悩みへとつながることになります。

 

頭皮や髪の毛が日焼けでダメージを受けたら

日中外で過ごすことになると帽子などをかぶって紫外線を防いでいるかと思います。

帽子で防げる紫外線量について調べてみるとはっきりとした数値はないものも「ある程度は防げる」といった表現ばかりです。

 

ある程度防げる・・・・そんな曖昧なことでやばくないですか?

抜け毛や白髪の増加にもつながりかねない頭皮のダメージをある程度防ぐ程度で良いのでしょうか。

 

このような対策のためにお子さんや友人と一緒に外で遊んだ後に髪がごわついたり頭皮がかゆくなるなどの日焼け症状が出てしまっている方も多いようです。

また日焼けの皮がむけてふけが増えたようになることもあります。

 

数日すると収まってしまうのでそのまま放置してしまうことが多いようです。

頭皮の老化がこのようにして加速されている現状に早く気が付かれた方はラッキーですよね。

 

まずは日ごろ受けている頭皮の紫外線によるダメージケアの方法を見ておきましょう。

 

頭皮に紫外線のダメージが溜まるものに次のようなパターンがあるかと思います。

  1. 無意識に受けている紫外線のダメージ
  2. 普段よりも多く受けた紫外線のダメージ(外出などによるもの)

症状を感じやすいものは2のイベントなどで外に長時間いた時の症状ではないかと思います。

 

簡単に言えば日焼けによる「火傷(やけど)」です。

火傷の対策といえば冷やすことですがこれは頭皮も同じです。

 

冷たく絞ったタオルなどを家に帰ったら頭に乗せて頭皮を冷やして炎症を抑えてあげます。

そして頭皮が赤いようならその日のシャンプーは控えたほうが良いです。

症状によっては数日はシャンプーは控えるようにすると回復が早いです。

 

特にメントールなど爽快感のあるものやシーブリーズなどは刺激が強いので出来るだけ避けるようにしましょう。

 

シャンプーを使用しなくてもお湯だけでしっかり洗えば十分きれいになります。

方法についてはこちらに詳しくまとめてありますので気になる方はご覧ください。

湯シャンで臭いの出ないやり方は?上手な洗い方と髪に香りの付け方

 

髪のダメージもあると思いますので湯シャンをされたら入浴後のブローの前に洗い流さないトリートメントのようなヘアオイルなどで髪の補修もしておきましょう。

洗い流さないトリートメントはくせ毛に効果的?市販のおすすめは

 

かゆみや痛みが続くようであれば病院(皮膚科)などで診察を受けてください。

特に症状がひどくないようであれば育毛剤などで頭皮に栄養を与えてあげるとより効果的になります。

 

頭皮の日焼けで一番負担になるのがシャンプーということを覚えておいてくださいね。

 

Sponsored Link

☆頭皮や髪も日焼け止めは

日焼けによる症状の対策がわかったところでやはりメインの日焼け予防について語らないわけにはいきませんよね。

日焼け予防はすでにいろいろされているかと思います。

 

帽子などは意外とTPOによってかぶることができないこともあります。

そうなるとやはり普段からしているように日焼け止めクリームを塗る?頭皮に?

というわけにはいかにですよね。

 

そこで頭皮や髪の毛に良い日焼け止め方法はサプリとスプレータイプの日焼け止めです。

選び方や使い方について調べてみました。

 

日焼け止めの表示や効果的な使い方の確認

まずは日焼け止めの表示の確認方法から見ていきましょう。

よく見かけるSPFとPA+という表示がありますよね。

これが日焼け防止強度を表してくれています。

 

しかし、この2種類の表示を正しくご存知でしたか?

それぞれがどんな効果につながる数値なのかを確認しておきましょう。

 

SPF:シミやソバカスにつながるUV-B(紫外線B)の防止効果を示す

PA+:光老化につながるUV-A(紫外線A)の防止効果を示す

 

ということですね。

SPFは数字で20・30・50のように示されています。

PAは「+」の数によって強度が示されています。

どちらも大きい方が予防効果が高いということですね。

 

注意したいのはSPFは数値が上がると肌への刺激が強くなるということです。

敏感肌の方はSPF数値が低いもののほうが安全ということになりますのでご確認ください。

 

ちなみにPAの「+」表記は4種類ですがそれぞれどんな意味合いなのかも調べてみました。

  • PA+:効果がある
  • PA++:かなり効果がある
  • PA+++:非常に効果がある
  • PA++++:きわめて高い効果がある

このような意味合いがあるそうです。

かなりあいまいな表現ですが数値が高いほど効果が高いという感じですね。

 

日焼け止めによっていろいろな成分や効能が加えられていますが基本はこの2種類の数値を決めてからになります。

まぁ今の時代ほとんどSPF50のPA++++を選ばれることが多いと思いますが・・・・。

 

頭皮も日焼け止めできるアイテム

頭皮の日焼け帽子に日焼け止めを使用するようなら数値とともにどんな日焼け止めタイプを選ぶのかも重要になります。

日焼け止めにも種類があり頭皮に塗りやすいものや塗りにくいものもあります。

 

想像できるかと思いますがクリームタイプはやはり頭皮には塗りにくいタイプといわざるを得ません。

そこで頭皮におすすめなタイプが次の2種類です。

 

●飲む日焼け止めサプリ

タブレットタイプでサプリメントとして日常的に飲んでいきます。

外に出るときに日焼けしないようにするのではなく、日焼けしにくい体質にしていくタイプになります。

 

最近では非常に人気が出てきているタイプで塗るタイプとの併用をされる方が多いと聞きます。

身体全体が日焼けしにくくなりますので当然頭皮にもその効果が表れるということになります。

 

●スプレータイプの日焼け止め

塗るタイプでもスプレータイプが頭皮まで届くのでお勧めです。

ドラックストアでもいろいろ並んでいるので入手しやすいと思います。

 

アネッサやラサーナなどは店頭で並んでいるのですぐにでも購入できそうですよね。

しかし、使用する前にパッチテストなどをすることが大切です。

頭皮はほかの皮膚に比べると敏感になっているケースがあります。

 

使用前にテスターなどがあれば皮膚や髪に少しつけるなどして確認しておきましょう。

また美髪効果のあるものも出ているので髪をきれいに保ちたい方にはお勧めです。

 

日焼け止めのタイプは

自分が日ごろ使っている日焼け止めが一番安心ですよね。

 

クリームやパウダーにスプレーといろいろとタイプがありますが基本的には自分の好みのものがお勧めです。

日焼け止めを効果的に使うには外にいたり日差しの強いところなら2時間ごとに塗りなおすことです。

 

日焼け止めの効果がなくなるというよりは活動している間に汗で流れてしまったり塗村が自然とできてしまうことがあるからです。

 

そこで日焼け止めはスプレータイプが効果的になります。

 

お勧めな日焼け止めはアネッサゴールドです。

肌にも髪にも使えますし購入もしやすい点がいいですね。

 

 

 

日差しが当たりやすい腕や顔はクリームタイプのほうがあっています。

 

理想は2タイプ持っていけるのが心強いですよね。

髪・頭皮:スプレータイプの日焼け止め

顔や体:クリームタイプの日焼け止め

 

飲む日焼け止め

最近人気が急上昇している飲む日焼け止めというものをご存知でしたか?

サプリメントタイプがほとんどですが毎日飲み続けることで日焼けしにくい体質にすることができるそうです。

 

体質改善ですのですぐに効果がでるというもではないので効果がでるまでに時間がかかります。

しかし、日焼けしにくい体質にすることができれば肌への不安も少なくなりますよね。

 

そこで人気があり口コミでも効果があるというサプリをご紹介しておきます。

ホワイトベールの飲む日焼け止めです。

 

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

 

日焼けしにくい体にクリームタイプの保護などをしていけばほとんど日焼けはしないのではないという方が非常に多いようです。

 

リゾートに旅行に行かれる方はこの方法を取り入れていかれる方が増えているそうですね。

実際にそのようにされて海外旅行を乗り切られている方も少なくないということです。

 

☆日焼けでダメージを受けたケア方法

日中に強い日差しを浴びた肌や頭皮をケアしてあげることも肌トラブルを回避する大切なポイントになります。

日焼けとはいわば軽い火傷(やけど)です。

 

火傷の対処は「冷やす」と「保湿」です。

お勧めで簡単な方法は化粧水パックです。

 

顔だけでなく腕や体など気になるところは行ってあげましょう。

さらに効果的な方法がBBやCCクリームでの保湿ですよね。

ccクリームなどで保護してあげると翌日の肌力が上がっています。

 

人気のクリームがこちらです。

日中の日焼け防止にもなるのでかなり広い半でのオールインワンですね。

【日やけ止めだけじゃない】1本8役 の欲ばりCCクリーム

 

このクリームかなりすごいみたいでおすすめです。

日ごろしているケアを広い範囲で行ってあげるとよいです。

 

そして意外とダメージが大きいのが髪の毛です。

ヘアオイルなどがあれば入浴後に髪につけてそのまま寝てしまうと髪の毛が翌日しっとりと復活しています。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は紫外線による頭皮や髪の毛へのダメージを防ぐために日焼け止めについて調べてみました。

結論は、頭皮も紫外線により大きなダメージを受けやすいことがわかりました。

帽子だけでは紫外線を防ぎきることが難しいので日焼け止めを使用する方が増えています。

 

お勧めのタイプはスプレータイプが頭皮にまで付着して効果を得ることができます。

また髪の毛に使用しても良いものも多くあるので美髪を保ちたい方にも活用しやすいと思います。

 

同時に今人気が出ているのが飲む日焼け止めサプリメントです。

身体の内側から日焼けしにくい体質にしていくことを目的としてます。

体質改善には時間がかかりますが、しばらく飲み続けることで日焼け止めクリームなどの効果をより高めて日焼けしにくくなるということです。

 

日焼け止めは毎日のことです。

今では夏だけでなく1年中紫外線対策は常識になってきました。

頭皮もそれは同じことです。

 

抜け毛やふけが出てから対処するのでは遅いです。

頭皮もしっかり紫外線から守ってあげましょう。

 

Sponsored Link

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?
シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。
自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

合わせて読みたい美髪開運情報