毛根から抜け毛の原因がわかる?根元が黒ければ大丈夫とは限らない

Pocket

抜け毛

抜け毛を毎日洗面所などで気になっている方もいるかと思います。

しかし、抜け毛にも良い抜け毛と悪い抜け毛があるんです。

抜け毛の毛根をチェックしてみましょう。

形や色によって抜け毛の原因がわかることをご存知ですか?

早めに抜け毛の原因がわかれば対策も始めやすいですよね。

抜け毛の毛根の形や色によって何が原因なのかをまとめてみました。

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

抜け毛が気になるけど何が原因なの?

抜け毛の毛根はどんなところを見ればいいの?

毛根によってどんなタイプがあるのかな?

毛根のタイプによってどんなことに気を付ければいいの?

 

☆抜け毛の毛根の種類

抜け毛といっても私たちの髪の毛は毎日100本ほども自然に抜けています。

抜け毛が心配といわれている方でも正常な抜け毛の方が過剰に心配されていることもあるんです。

 

抜け毛がそれほどないと思われている方が反対に注意しなければいけない抜け方をしているということもあるのです。

しかし、そう言われてもマイにつ抜けている髪の毛を全部数えるわけにもいかないしどうしたらよいのかわからないという方は抜けた髪の毛の毛根部分を観察してみましょう。

 

抜け毛の状態によって何が原意で抜け毛になっているのかがわかる場合があるんです。

もし、抜け毛に異常がある抜け方なら早めの対策にもつながり深刻な状態にならずに済むかもしれません。

 

髪の毛の作り

抜け毛の原因に行く前に基本的な髪の毛の構造を確認しておきましょう。

髪の毛は「毛幹」と「毛根」に分かれます。

 

 

毛幹とは手で触れることができる部分で頭皮より外側に生えている髪の毛の部分になります。

そして、毛根は頭皮の中に埋まっている部分を指します。

 

私たちが毛根といっている部分は正確には髪の毛ができる「毛母細胞」や「毛乳頭」の部分を指していることがほとんです。

この髪の毛のできる先の部分の変化や状態を観察することで髪の毛がどうして抜けたのかがわかってくるのです。

 

抜け毛の毛根タイプと原因

では抜け毛の先の状態と抜け毛につながった原因について見てみましょう。

観察の仕方は、抜けた髪の毛を集めて白い髪の上に並べてみましょう。

 

お風呂場や洗面所に落ちた抜け毛で良いかと思いますがご家族などほかの人の髪の毛と混ざらないように気を付けましょう。

 

正常な毛根の形

健康な髪の毛で正常な抜け方をしたものは先がマッチのようにふっくらと丸みを帯びています。

 

栄養不足や血行不良が原因の抜け毛

栄養が行き届いていなかったり不足して抜けてしまった毛根は先が膨らむはずの部分が細くなってしまっていることが多いです。

さらに丸みを帯びる部分がなくまっすぐになってしまっていることもあります。

本来ならまだ生え続けることができた髪の毛でも栄養が不足したために毛根の寿命が短く成ってしまったと考えられます。

 

ストレス・血行不良

抜け毛は本来毛根で終わっているはずです。

しかし、毛根から細い毛がさらに出ている場合は要注意です。

新しく生えてきた髪も一緒に抜けている可能性があります。

 

髪の毛がうまく頭皮に寝ずけない状態のサインでもありますのでもしかしたら薄毛になってしまうこともあります。

 

ストレス・毛根異常

毛根がうねっていたりギザギザのような形のものはストレスが原因のことが多いようです。

女性の場合は過剰なダイエットなども関係していることもあります。

 

また、抜け落ちた髪の毛だけでなく慢性的に異常な抜け毛が続いている毛根ではこのような状態になることがあるといわれています。

この場合も髪の毛がしっかりと頭皮に定着できないというサインでもあるので薄毛の心配があります。

 

ホルモンバランスが乱れている

円形脱毛症やびまん性脱毛症に見られることが多いですが、毛根がとがっている抜け毛です。

ストレスや加齢などいろいろな要因が関係しますがホルモンバランスの乱れなどで正常な髪の毛の生成ができていないことがあります。

 

皮脂が多い・シャンプーの洗い残し

毛根の周りに白い付着物がある場合は皮脂が多いことで抜け毛になっていることがあります。

また、シャンプーなどの洗い残しが原因ということもあります。

 

いずれにしても頭皮や毛穴が汚れた状態で抜けているということが言えます。

頭皮を清潔に保つことを意識しないと薄毛になってしまうこともあります。

 

Sponsored Link

☆抜け毛の原因と対策

抜けた髪の毛の毛根の状態によっていろいろな原因が関係していることがわかりました。

髪の毛は様々なことが密接に関係しています。

生活すべてを改善するとなるとかなり大掛かりなことになってしまうこともありますね。

 

そんなに大変なことはとてもできないという方もいるかと思います。

ここでは出来るだけ具体的にポイントを押さえて抜け毛が健康で正常なものになるような方法をご紹介しようと思います。

 

食べ物

まずは髪の毛に必要な栄養を確保することはとても大切なことです。

栄養が不足することで不眠やストレスの緩和が弱くなってしまうことにつながります。

特に意識したいのがビタミンやミネラルの確保です。

 

 

現代の私たちの食生活は一所懸命取っているつもりでも栄養不足になってしまうことが多いのです。

その原因の一つに添加物の分解や解毒にビタミンやミネラルが大量に消費されてしまうということがあります。

 

栄養摂取と同時に添加物を出来るだけ取らない工夫が必要になります。

そこでお勧めしたいポイントは「調味料」の原材料をしっかりと確認していただきたいです。

天然のもので原材料を見てあなたもわかるものが使われているものが良いです。

 

化学薬品名やアミノ酸等などが入っているものは出来るだけ避けたほうが良いでしょう。

調味料を変えるだけでも食事の栄養量と消費量が格段に変わるのです。

 

あれこれ変えることが難しいという方はまずは調味料を天然材料のものにしてみてください。

 

ストレス・睡眠

ストレスや睡眠を改善するにはしっかりと栄養があることが大切だということをご存知の方は少ないかもしれません。

食事や栄養については前述していますので参考にしていただければと思います。

 

その他に今ストレス増加の原因の一つになっているものにスマホやPCの使い過ぎという問題があります。

特に睡眠直前までスマホでネット検索などをしてそのまま眠りにつくなどされている方が多いと聞きます。

 

 

スマホやPCから発せられるブルーライトは視覚を刺激し脳を興奮状態にする作用があるとも言われています。

脳が緊張状態のまま睡眠に入っても質の良い睡眠に移行することは少ないようです。

 

そこで睡眠30分前にはスマホなどのデジタル機器(できればテレビも)から離れてリラックスする時間を持たれるとよいでしょう。

落ち着いた心で眠りにつくことでストレスの解消や疲労回復の度合いも上がるといえます。

 

さらに夜10時から翌2時くらいまでは成長ホルモンが分泌される時間とも言われています。

この成長ホルモンはストレスを分解する働きもあるので就寝をこの時間に合わせることができるならなお効果的ともいえます。

 

シャンプー

毛穴に汚れが詰まってしまい抜け毛になってしまっている方はやはり頭皮に合ったシャンプー選びが大切といえるでしょう。

もし皮脂が多めの方はしっかりとした洗浄力のあるシャンプー選びがポイントになってきます。

 

とはいえあまり安いものは洗浄成分が強すぎてかえって頭皮がダメージを受けてしまうこともあります。

最近では洗浄成分も頭皮にやさしいうえに洗浄力もそれなりものもがあります。

 

同時に洗い方も注意したいものです。

意外とすすぎが足りないという方が多いということが言われています。

せっかくきれいにしたと思った頭皮がその洗浄剤によって汚くなっていると思うと悲しいですよね。

 

 

お勧めしたいのは予洗いと2重すすぎです。

入浴したら過ぎに一度髪の毛をすすいで頭皮まで洗ってしまいます。

これはお湯で構いません。

 

そしてシャンプー後のすすぎを少し長めにしてあげましょう。

ここから上がる前にもう一度髪の毛と頭皮をすすいであげることで洗い残しを防ぐという方法です。

 

長くしっかりとすすぐということは意外と大変に感じるものです。

しかし、回数を増やすことでそのストレスや大変さが緩和されることもあります。

 

ご自分に合った方法が一番ですが肝心なことは洗い残しがないということですので意識してすすぎをしていきたいものです。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は抜け毛の原因が毛根の形で推測できるということについてまとめてみました。

結論は、毛根の形によって様々な要因によって引き起こされていることがわかりました。

 

そして毛根の形によって栄養不足や血行不良・ストレスなどが関係しているようです。

抜け毛は気になりだすと一気に増えたように感じることもあります。

 

あまり原因がわかっていない状態で観やミニ対策をしてもかえって頭皮に負担がかかり悪化することもあります。

セルフチェックで大方の原因が推測できるだけでも適切な対応につながりやすくなります。

 

まずは自分の抜け毛を集めてみて何が原因で抜け毛になっているのかを確かめてみるのも良い方法かもしれませんね。

 

Sponsored Link

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?
シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。
自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

合わせて読みたい美髪開運情報