紅茶で白髪染めのやり方は?選ぶならダージリンかアッサムどちらか

Pocket

白髪染めを考えている方やすでに行っている方はいろいろな白髪の染め方を探されている方も多いです。

できれば髪にやさしいもので染めたいと思われる方もいます。

身の回りにあるもので染まるならそれがいいという方もいますよね。

いまネットでも紅茶で白髪染をしている方がいるようなのでその方法を調べてみました。

紅茶の成分の違いからどんな銘柄を選んだらよいのかもあるようですね。

Sponsored Link

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

恋愛運や仕事運がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

紅茶の効能は白髪にいいの?

紅茶でも白髪染めができるかな?

どんな紅茶を選べばいいの?

紅茶の白髪染めの作り方は?

 

☆紅茶の効能は白髪にいい?

紅茶が白髪に良いということがネットでもちらほらと見かけます。

紅茶は飲むものだとばかり思っていたので私も白髪が染まるのかな?と調べてみました。

 

白髪染めをされる方はかなりの人数に上ると推測しますがその方法も人それぞれに好みが出て当然ですよね。

白髪染めには化学薬品で染める方法と天然成分のもので染めたいという方とに分かれます。

 

ほとんどの方は化学薬品での白髪染めをせんたくされているようですがそれでも天然成分で髪をケアしたいという方もしっかりといます。

天然の染料で染める代表的な方法に「ヘナ」という植物染料を使う方法が有名です。

 

この理論と同じような発想で紅茶でも白髪染めをされている方もいるというのです。

 

紅茶の成分と髪の毛への影響

紅茶で白髪が染まるのかなというのももっともな疑問ではないでしょうか?

現に私も同じような感想を持ちました。

 

まずは紅茶の成分ですが含まれている成分は次のようなものです。

  • ポリフェノール(カテキン・テアフラビン・テアルジン)
  • カフェイン
  • ビタミン・アミノ酸・無機成分

などが含まれています。

ビタミンではビタミンB群であるナイアシンが含まれています。

 

ポリフェノールは免疫力を上げ頭皮環境を良くしてくれます。

カフェインは適量であれば血行を良くしてくれ育毛増進につながります。

ビタミン類やアミノ酸も髪の毛の生成には必要です。

 

紅茶は成分的には飲み物としても髪の毛に良い影響を与えてくれそうですね。

紅茶の白髪染めの効果としてはテアフラビンとテアルジンが紅茶の色を出しているといわれているのでこちらの成分が髪を染める役割になると思われますね。

 

紅茶の種類と選び方

紅茶の選び方ですが、紅茶によって成分が変わってきます。

とはいえ紅茶にもかなり種類があるので人によって入手する銘柄も変わってきますよね。

 

紅茶を白髪染めに使うとしたらどのような紅茶を選べばよいのでしょうか?

基本的にはフレーバーティーは2級品の再利用された紅茶なので成分的には劣ると考えて除外しておきましょう。

もちろん白髪染めとしてフレーバーも楽しみたいという方はこちらのチョイスもありですが。

 

紅茶を大きく見ると次のようなカテゴリーに分けることができます。

ダージリン(インド紅茶)

アッサム(インド紅茶)

セイロン(スリランカ紅茶)

中国紅茶

 

他にもインドネシア紅茶やアフリカの紅茶もありますが市販でよく見かける範囲で観るとこのあたりでしょう。

それぞれに個性があり独自の風味を持っています。

 

ではこの中でどの紅茶が白髪染めに適しているのかというとアッサムです。

アッサムは紅茶の色が強く出る紅茶です。

 

白髪を染めるときにもし選ぶとしたらアッサムがお勧めになります。

しかし、ネットでの紅茶白髪染めの使い方はティーバッグを活用していることが多いようです。

 

Sponsored Link

☆紅茶白髪染めの作り方

紅茶で白髪を染める方法について見ていきます。

紅茶白髪染めはスプレー方式で髪に吹きかけることを続けることで白髪をだんだん染めていくやり方になります。

 

そのため即効性はないものの食品を使っているという安心感があるようです。

また、紅茶の殺菌作用や消臭効果で頭皮のにおいや雑菌の繁殖を抑える効果が期待できるようですね。

 

紅茶白髪染めの作り方

紅茶の白髪染めスプレーの作り方を見てみましょう。

作り方はとても簡単です。

ここではすぐに用意できそうなティーバックでの作り方をご紹介します。

茶葉で作る方法も変わらないので適量の茶葉を煮出せばOKです。

 

 

●準備するもの

ティーバック  3つ

水  500ml

スプレー容器

 

これで終わりです。

そして、水で紅茶を煮出して冷ませば完成になります。

スプレー容器に移して朝晩気になる箇所に吹きかければよいです。

 

紅茶白髪染めは染まるか?

肝心の染まり具合ですが、結論から言えばかなり時間がかかる染まり方です。

市販の白髪染めの感覚で行うと全く満足できるレベルではないかと思います。

 

地道に吹きかけていってやっと白髪が少し赤茶になってきた?くらいです。

染めるというよりは目立たなくするといった方が近い表現かなと思いますね。

 

というか紅茶は液体ですので側頭部などはかなり液だれ覚悟で行いましょう。

 

私も数週間かけて行ってみましたが変化と呼べるような状態まではいきませんでした。

どちらかというと洗面台や服のほうが良く染まっていたように思います。

 

 

また、時期によっては紅茶スプレーも常温ではカビが生えるようですので冷蔵庫保管が良いです。

 

カビが頭皮への悪影響を起こすことが十分に考えられるのでもしカビが生えたりしていたらすぐに処分したほうが良いです。

 

お勧めできる方法かというと・・・・疑問符が残る紅茶白髪染めでした。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は紅茶で白髪染めの方法について調べてみました。

結論は、紅茶で白髪染めをされている方は確かにいらっしゃるようです。

紅茶での白髪染めの方法も簡単で染まっているという方もいます。

 

しかし、市販の白髪染めと比べてしまうとかなりの差があるのでしっかりと白髪を隠したいという方は考えたほうが良いかもしれません。

天然のものが良いという方や身近にあるもので済ませたいという方には良い方法かもしれません。

 

実際に行ってみると染まるまでに結構な時間がかかるようです。

また、使用しているシャンプーやコンディショナーなどのシリコン成分によっても色の乗り方が変わるので総合的に調整が必要になるかもしれないことも考慮しておくほうが良いと思います。

 

Sponsored Link

Related Post