亜鉛で髪の毛が増える?亜鉛が豊富な食べ物やサプリ摂取の注意点は

Pocket

牡蠣

抜け毛や薄毛に亜鉛が良いということを耳にしたこともあるかと思います。

しかしネットの口コミなどを見ると亜鉛を摂ることで抜け毛が増えたなんてコメントも多数見かけるのです。

その理由やもし本当ならどのような点に注意して亜鉛を摂取したらよいのかということについて考えてみたいと思います。

特にサプリメントなどでの過剰摂取の可能性についても見ておきましょう。

Sponsored Link

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

恋愛運や仕事運がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

亜鉛んは抜け毛や薄毛にいいの?

亜鉛を取ると抜け毛が増えるって本当?

亜鉛の上手な取り方はや気を付けることは何?

サプリメントなら何がいいのかな?

 

☆亜鉛と髪の毛の関係

亜鉛は体にとっても必要な栄養であることはご存知かと思います。

現代人は亜鉛不足になりやすくその摂取が推奨されているといいます。

 

亜鉛にはいろいろな効能が期待できので積極的に飲まれている方もいますよね。

  • 髪の毛の生成によい
  • 身長が伸びる
  • 精力が復活する

などなど亜鉛のかかわりはかなり広いのです。

 

このブログでは髪の毛に焦点を当てているので髪の毛について亜鉛を調べてみるとやはり抜け毛や薄毛に効果的であるということがわかってきます。

しかし、亜鉛を飲むことでかえって抜け毛や薄毛が進行してしまったなんてコメントも多数見かけるので分からなくなってしまいます。

 

亜鉛を取ったほうが良いことはわかっているので何らかの偏りが原因で起こっているのではないかと少し調べてみました。

 

亜鉛は髪の毛の生成に必須栄養素

まずは亜鉛が髪の毛の生成時にどのように働いているのかを見ておきましょう。

髪の毛はケラチンというたんぱく質でできています。

ケラチンの生成が髪の毛を健康で元気にはやしてくれるポイントになるということですね。

 

ケラチンはアミノ酸から作られます。

このアミノ酸をケラチンに変えるときに亜鉛が必要になるのですね。

そのため亜鉛が不足したりするとアミノ酸がケラチンに変わらなかったり必要量ができないということが起こります。

これではいくら育毛剤などで栄養を頭皮に与えて環境を良くしても髪の毛自体の成長が遅いということや生えてこないということになりかねません。

 

そのほかにも亜鉛が不足すると免疫力や新人代謝が落ちて頭皮が不衛生になりやすくなります。

そして亜鉛不足の症状の中にちゃんと脱毛という症状もあるのです。

 

また、栄養は全体的に優先順位のようなものがあって髪の毛に栄養が届くのは比較的あとのほうになります。

これらのことから必要量の亜鉛は摂取する必要があることがわかります。

 

☆亜鉛が抜け毛になる原因

では必要な亜鉛を摂取しているのにどうして抜け毛が増えてしまう方がいるのでしょう。

もちろん亜鉛自体の過剰摂取は問題外としてそのほかの原因について調べてみました。

 

調べてみると次のようなことがあることがわかってきましたよ。

  • 銅の吸収が阻害され脱毛障害が出ることがある
  • セレンやクロムの過剰摂取によって脱毛障害が出ることがある

これらが亜鉛の過剰摂取以外で大きな理由になりうるということでした。

 

銅の吸収が悪くなると

亜鉛の摂取のし過ぎは銅の吸収を阻害してしまうようです。

銅の吸収が阻害されるとどのような弊害で抜け毛に関係していくのでしょうか。

 

銅は鉄と結びついてヘモグロビンを活性化させる働きがあります。

ヘモグロビンは赤血球を構成する成分ですのでヘモグロビンが増えると血が増えます。

ということは銅の不足は血液の不足へとつながるということになりますね。

 

そのほかににも銅は酵素の原料としても大切な成分です。

酵素は肌荒れやシミを防ぐと同時に髪毛を健康に保つ働きもあります。

 

亜鉛の過剰摂取によって銅の吸収が低下し血液量の低下や髪の毛の不調につながる要因があるようです。

 

セレンやクロムを多く摂取してしまう

亜鉛サプリメントを見てみると一緒にセレンやクロムも含まれているものがほとんですね。

このセレンやクロムの過剰摂取が抜け毛の原因になりことがあるそうです。

 

実際にアメリカなどの研究でも報告されているようですので全く無視はできないですね。

実はこのセレンやクロムは普段の食生活でほとんど不足することがないという成分です。

 

それもそれほど多く必要としていないのでサプリメントなどで摂取してしまうと過剰摂取になる可能性が高いのです。

セレンやクロムの摂取量も気を付けながら亜鉛の吸収量を確認することも大切なようです。

 

Sponsored Link

☆亜鉛の効果的な取り方

亜鉛の上手な取り方についても知りたいですね。

亜鉛は成人男性で1日11mg、成人女性で8mgといわれています。

耐用量上限といってこれ以上は危険という量は男女ともに40mgとされています。

 

つまり亜鉛は8mg以上~40mgの間にいかに抑えるということが基本になります。

亜鉛の摂取方法は主に食事かサプリメントというのが一般的でしょう。

 

食べ物での摂取

食事で亜鉛を補いたいという方にどんな食材に亜鉛が多いのかということをまとめておきましょう。

まずダントツに亜鉛が多く含まれている食材は「牡蠣」です。

同時にどうも多く含んでいるので上記でお伝えしたバランスを見事に満たしています。

 

とはいえ牡蠣を毎日食べ続けるのは経済的にも食べ飽きる度合いについても問題がありそうですね。

そのほかにも亜鉛が多く含まれている食材をいくつか挙げておきます。

 

  • 牡蠣
  • 塩辛
  • ビーフジャーキー
  • レバー
  • かぼちゃ
  • ココア
  • ナチュラルチーズ
  • 牛肉
  • 抹茶
  • 大豆
  • ゴマ
  • 玄米
  • ナッツ類(カシューナッツ)

 

このあたりが亜鉛が多い食材になります。

牡蠣はダントツで100gあたり25.4mgもありますがそのほかなお食材はおおよそ5mg~10mg程度の間になりそうです。

 

とはいえ食材によって100gが簡単なものと難しいものもありますのでその辺は食べ合わせたりして上手に組み合わせていきましょう。

 

サプリメントでの摂取の仕方

次にサプリメントです。

サプリメントは亜鉛と一緒に含まれているセレンやクロムも一緒に確認しておきたいところです。

 

ドラックストアなどで販売されている亜鉛サプリはおおむね10mg程度の亜鉛を含んでいるようですがセレンの含油量に違いがあります。

よく見かけるDHCとネイチャーメイドと小林製薬の亜鉛サプリに含まれているセレン量の比較です。

 

  • DHC 1粒 50μg
  • 小林製薬 2粒 60μg
  • ネイチャーメイド 含有していない

このような違いがありました。

セレンのことを考えるとネイチャーメイドがいいのかなとも思います。

 

飲むタイミングですが亜鉛サプリはいろいろなことが言われています。

  • 空腹時に飲むと吐き気をもよおす
  • 食後に飲むと吸収率が落ちる
  • 朝飲むと胃への負担が大きい
  • 夜飲むと吸収されない

といったことが言われています。

 

これらの真偽のほどは検証などをされているわけではないので確証的な答えがありあませんでした。

実際に私の経験から言えば空腹時に飲むのは確かに吐き気を感じたこともがあります。

 

出来れは食事直前がいいのかなと思います。

また飲むものですが亜鉛と相性が悪いといわれるものもあります。

  • カルシウム
  • タンニン
  • カフェイン
  • 食物繊維
  • フェチン酸(お菓子に含まれる成分)
  • ポリリン酸(お菓子に含まれる成分)

 

このようなものを含むものは亜鉛と一緒に摂取しないほうが良いということでしょうね。

コーヒーや牛乳も亜鉛吸収の妨げになるので基本は水や白湯がベターなんですね。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回は亜鉛が抜け毛や薄毛に良いのかということについて調べてみました。

結論は、亜鉛自体は髪の毛の生成に必要不可欠な栄養なので摂取はしたい解くことがわかりました。

しかし過剰摂取や不足によって確かに抜け毛になる可能性があることもわかりました。

 

一緒に摂取する成分によっても抜け毛になる可能性があるので含有成分全体もチェックする必要があります。

特にサプリメントは高濃度に圧縮されている栄養なので吸収が良くなる傾向があります。

 

理想は食べ物で賄えるのが良いのですが現代では亜鉛の量を意識しながら摂取するのは難しいでしょう。

サプリメントと上手に組み合わせていくのが現実的であるといえます。

 

髪の毛が抜けすぎることは運勢的にも低迷を招いてしまいます。

栄養補給を適切に行うことで健康できれいな髪の毛にしていきましょう。

 

おのずと運気も上がっていくはずです。

 

Sponsored Link

Related Post