ファスティングの楽なやり方は?3日でー3kg痩せた方法と注意点

Pocket

準備期食事

ファスティングも上手に成功する方から空腹感に苦しまれる方まで様々です。

ファスティングも期間や使用するアイテムによって効果も感じ方も変わってくるので自分に合った方法を見つけることが成功のカギになってきます。

食事を抜くだけと考えているとかえって失敗しやすくなります。

準備期や回復期にも注目することで楽に効果を出すことも可能なんですよ。

抜け毛予防や美髪効果も期待できるファスティングをマスターしていきましょう。

 

ツヤ髪薬膳師のなおです。

本日も当サイトにお越しくださりありがとうございます。

髪が綺麗になると運気が良くなるといいます。

美髪法やファスティングなど髪や体がきれいになって運気がぐいぐい上がるような情報をお届けしていきます。

Sponsored Link

今回のツヤ髪情報や開運方法は次のような疑問をお持ちの方に良いかと思います。

ファスティングって食事を抜けばいいんじゃないの?

ファスティングのやり方ってどうすればいいの?

効果的なファスティングのやり方は?

ファスティングで注意することってあるのかな?

 

☆ファスティングの誤解

ファスティング=断食ということで食事を抜くことでダイエット効果があると思われている方も多いようです。

しかし、ただ食事を抜くだけなら女子高生などが行っているカロリーダイエットと変わりませんよね。

 

実はファスティングは太古の昔より療養方式として広く正解中で行われてきたれっきとした医学でもあるんですね。

もちろん私はお医者さんではないので(中国ではそれなりのことはできますが)日本では診断や治療という行為はできません。

 

しかし、ファスティングは外部からの治療を行わずして自分の自然治癒力を高めてくれる効果があるんですね。

やり方と理屈を理解して行えば安全に自分でも効果を得やすい方法だと思います。

 

それでもやり方を適当の行ってしまったり知識不足で不調を感じる方も多くいらっしゃいます。

出来れば楽に期待した効果以上に得るものが多いファスティングを成功させていただきたいと思っています。

 

そこで今回はファスティングの考え方や基本的な流れをまとめていきたいと思います。

どうしてファスティングをすると痩せるのかなどがわかってくると楽しくファスティングを実行することができます。

また、ファスティング中に取り入れるものがどのような役に立っているのかも納得できるかと思います。

 

食事を抜く目的をはっきりさせておく

ファスティングは食事を抜くことを中心に構成していきます。

しかし、単に食事を摂らないから痩せるではただのカリーダイエット変わりませんよね。

カロリーダイエットとファスティングには大きな違いがあります。

 

カリーダイエットは取り過ぎたカロリーを少なくしたり管理することで余剰分をなくすということです。

そのため多すぎて体内に残っていたエネルギーや脂肪が減っていくということになります。

 

ファスティングはどちらかというとカロリーに関してはあまり関知していないです。

注目しているのは体内リセットとデトックスです。

体内(内臓)を休ませたりきれいにすることで本来あなたが持っている内臓の力を取り戻すということを目的としています。

 

結果的に内臓が元気に働きだすことで本来はいらなかったものを排せつし始めるようになります。

この中にカロリーや脂肪が入っているならそれが減り始めるということになります。

反対に痩せすぎの方は適正体重に戻りやすくなるということが考えられるのです。

 

身体には自然治癒力や調整力(ホメオスタシス)といった恒常性を保つ納涼区があります。

ファスティングによって体が本来の状態に目覚めることで体重の変化が現れるという流れがファスティングで痩せるという結果をもたらしていたんですね。

 

そのためファスティングは食事を抜く機関だけでなくファスティングに入る前(準備期)と終わってから(回復期)という期間もとても大切に考えているのです。

はっきり言えばこの期間がファスティングの成功を握っているとも言えるのです。

 

ファスティングの基本的な流れ

ファスティングといってもやり方は思っているよりも豊富にあります。

1食抜きから1週間(7日)や数十日など期間は様々です。

このことからもファスティングはいかに「内臓を休めるか」ということが中心ということがわかりますね。

 

多くの方が行っていると思われる3日ファスティングが効果もやりやすさもバランスがとれていると私は思います。

今回はこの3日ファスティングについての基本的な流れをお蔦家していきますね。

 

私のレストランでも3日ファスティングの指導を中心に行わせていただいてます。

嫁様も一番効果と結果を実感している方法なのでおすすめですよ。

 

3日ファスティングくらいから準備期と回復期という考え方を取り入れていきます。

それぞれの期間の決まりなどはないので自分で決めていただいてもよいのですが期間に合わせて内容も考えていかなけらばバランスが悪くなってしまうこともあります。

 

まずはそれぞれの期間の目安を確認していきましょう。

 

〇3日ファスティングの目安期間

準備期:2日から3日

ファスティング(断食)期:3日

回復期:2日から3日

 

このような流れが一般的でしょう。

私のところではそれぞれ3日ずつをご提案させていただいています。

 

Sponsored Link

☆ファスティングを楽に成功させる方法

ファスティングの工程がわかってきたと思います。

では、ファスティングの効果を最大化させるために押さえておきたいポイントを確認していきたいと思います。

 

ポイントとしては2つあります。

ファスティングは断食期に入るまでにどれだけ体をデトックスしやすい状態に持っていくかということがひとつ目に上げられます。

 

そして、ファスティング(断食)終了後にどのような食習慣を定着させるかで今後のリバウンド予防や痩せ体質の維持などが変わってくると思ってください。

 

デトックスを最大化する

ファスティング(断食)が内臓をきれいにすることが目的であるとしてもやはり気持ちは痩せることを期待しますよね。

そんな願いをかなえるためにはまず準備期を丁寧に過ごさなければいけません。

 

準備期はまだ食事をしている機関ですが、すでにファスティング(断食)は始まっていると思っていきましょう。

準備期ではデトックスの助走期間として食べる食事内容と量の調整をしていきます。

 

まだ食べてよいからとファスティング前日までがっつり食べているとファスティング中の空腹感が強くなり苦しむことになりがちです。

準備期の段階から食事量や食事回数を少しずつ減らしたりすると負担が少なく断食が行えます。

 

そして、食事内容ですが意識的に摂りたい食材は酵素や食物繊維の多いものを摂るようにしましょう。

どんなものを摂ったらいいのと具体的な食材が気になるかと思います。

酵素などを意識すると自然と生の食材が多くなります。

イメージとしてはローフードを摂るようにするとよいですね。

 

 

また、ビタミンやミネラルもしっかりと補給しておきたいです。

ファスティング中は栄養補給が少なくなります。

ミネラル不足で貧血や頭痛などの好転反応が出る方もいらっしゃいます。

 

ミネラルやビタミンを補給しておくことでこれらの症状の軽減が可能になるんですね。

バランスの取れたローフードやナッツ類を選ぶようにすると良いかもしれません。

 

反対に準備期から避けたほうが良い食べのももあります。

  • 炭水化物(ごはん・パン・パスタなど)
  • 油調理の料理
  • 砂糖(お菓子類)
  • その他消化の負担になるもの
  • 夜食(深夜の食事)

 

これらのことはできれば準備期から避けておくとより効果的にデトックスにつながります。

 

回復期を丁寧に過ごす

ファスティングで一番気が抜けやすい時期が回復期という時期です。

ファスティング終了後から3日程度の期間を言います。

 

この期間は食事も解禁になり我慢していた食欲が一気に解放されます。

思うに任せて食べてしまうと内臓に負担をかけると同時に一気にリバウンドしてしまうことにもつながりかねません。

 

せっかく休めてきれいにした内臓がもとに戻ってしまうことに・・・。

下手をすると以前よりもダメージを与えてしまう可能性もあるんですね。

 

回復期はこれからの食事習慣と体質の組み立ての時期ですのでファスティング終了時が新しい人生のスタートくらいのイメージのほうが良いかと思います。

 

回復期は内臓も休んだばかりでフルで働くことはできません。

負担の少ない煮物や滋養のある食材を選んでいきましょう。

 

おすすめは煮物や柔らかいものが良いです。

ファスティングで栄養も少なくなっていますので高たんぱく低カロリーなものを探してあげてください。

 

また、この時期に腸に良い菌を摂るようにすると腸内の善玉菌が増えて腸内環境が良くなります。

以上のことから次のような食材がお勧めになります。

 

  • 納豆
  • 豆腐
  • ヨーグルト
  • 煮物
  • お浸し

このようなものがお勧めです。

 

反対に避けたいものは準備期と変わりません。

炭水化物も?なんて思いますよね。

 

炭水化物は糖質が多いので吸収力が上がっているときに摂取すると血糖値が急激に上昇してしまう(血糖値スパイク)可能性が高いです。

胃にやさしいから「おかゆ」にしてなんてことも言われることもありますが、私としては回復期に取らなくても良いと思っています。

 

Sponsored Link

☆今回の美髪♥開運アンサー

今回はファスティングのやり方と注意点についてまとめてみました。

結論は、ファスティングは内臓をきれいにすることでダイエット効果が表れることがわかりました。

準備期と回復期の過ごし方で成果が大きく変わります。

 

ファスティングはやり方と目的をしっかり理解して行えば家庭でもできるお勧めな健康法です。

ファスティングの効果についてはこちらにまとめましたので興味のある方はこちらをご覧ください。

酵素ファスティングの効果は?3日でマイナス3kgが成功できる

 

闇雲に食事を抜けばファスティングと思っていた方は新しい発見もあったかもしれませんね。

準備期と回復期の重要性を理解出来たらファスティングの成功率は倍以上になっているかもしれません。

 

今回は基本的なファスティングのやり方をご説明しました。

さらにしっかりとしたサポートがあれば安心して最大限の効果を得ることも可能です。

当店ではそんなファスティングの成功を願っている方のお手伝いもさせていただいています。

 

今、お申し込みサイトも制作中ですのでもうしばらくお待ちくださいね。

 

Sponsored Link

自分に合ったシャンプーをお探しの方はこちらのシャンプー診断をしてみませんか?
シャンプーは髪にあったものを使わないとドンドンダメージが大きくなってしまいます。
自分に合ったシャンプー探しでお困りの方はお試しください(無料です!)

シャンプー診断

問1 : あなたがシャンプーに求めるものは?
問2 : あなたは髪にダメージを感じていますか?
問3 : あなたの髪質は?
問4 : あなたの今の髪の状態は?
問5 : あなたはどんな人や会社が作ったシャンプーが良いですか?

合わせて読みたい美髪開運情報